カリキュラム
〜学内起業・リアル仕事にこだわる〜

《リアルの仕事・起業体験》を通じて学ぶアクトハウスだからこそ、吸収できる力が詰め込まれています。IoT/A.I./SNS時代のトレンド、ブランディングにマーケティング、プログラミング。世界共通言語である英語。「インプット→アウトプット」の繰り返しで「ビジネスの力」を蓄えていきます。
 

IT

実践的なプログラミング技術、具体的なWeb制作技術はもちろん、本格的なエンジニアリングやマネジメント、デザイン、トレンドやマーケティングまでも修得できるITプログラムをご提供しています。そしてこれらを「実際の仕事」「学内スタートアップ」を通じて、モノにしていきます。

プログラミング講座では、基本の「HTML/CSS」「javascript」。そして「PHP」。これらを基本要素とし「WordPress」や「jQuery」といったフレームワーク・ライブラリ・ツール群もマスターしていきます。

hp

さらに6ヶ月コースでは「Ruby」「Ruby on Rails」。成長度によって「Android・Swift/Objective-C (iOSアプリ)」等も指導。時代に即した、モバイルデバイス向けアプリ開発におけるナレッジも身につけるカリキュラムです。

jsr

デザインに関するクラスでは、ブランドやデザインの概念、Webディレクションやトレンドはもちろんのこと、実務的な「イラストレーター」と「フォトショップ」の技術も修得可能です。

am

またブランディングの概念、マーケティング、SEO、SNS、システム、エンジニア、Webサイトの企画制作や運用をするための基礎的な技術・応用的なテクニックについても展開します。

adobecs

さらにブランディングの事例研究、企画立案についても広範囲に修得。ITの最新情報や歴史についてのディスカッションもふくめ、あらゆる面から、この広く深い世界の技術と知識を深めていくセブ島留学となっています。

 
英語

セブ島の立地を活かし、英語の初級者にも安心の環境をご用意しています。授業は「個室のマン・ツー・マン」で実施。もちろん成長レベルでプログラムは個別に変わっていき、プレゼンテーションなどのグループレッスンも行う。上級者や急成長者にはビジネス英語のレッスンも用意しているため、海外進出を強力にバックアップする体制です。

在学中にメンターと共に、セブ島内にあるコワーキングスペースをレンタルし、英語でプログラミングのテックイベントを開く参加者もいます。もちろん聴衆はフィリピ人、ドイツ人、アメリカ人、韓国人等のイングリッシュスピーカーたち。ここでも「実務」「案件」「実践」にこだわるアクトハウスのプライドがあります。

11

なおTOEIC・TOEFL・IELTSの検定スキル修得希望者は、別料金で特別講座が受講可能です。こちらは専任の講師が各検定の対策を施したカリキュラムを実施しています。

アクトハウスは、セブ島留学にて確かな実績を持つイングリッシュ・スクール「One to One English」と提携。厳選されたフィリピン・セブ島の講師陣と共に、英語しか使えない環境のなか「会話」に特化した学習法を採用しています。

21

良くも悪くも凝り固まった受験頭を「英語頭」にする最初の1ヶ月は、基礎を中心にレッスンを進行します。もちろん個別・個室対応であるゆえ、参加者の能力に合わせたきめ細かいレッスンで成長を支えます。そしてセブ島滞在時の2〜3ヶ月目以降は、少しづつ英会話が口から出せるようなフェーズへと進み、3ヶ月以降は応用、またビジネス英語のフェーズへと入っていきます。特に後半は個々の成長度に合わせ柔軟にカリキュラムを変更します。

20160819ruby_05-1-750x500

また勉強が個別オンリーで独りよがりにならないよう、随時英語プレゼンなどのグループレッスンも開講するのも特長です。海外のITシーンのみならず、ビジネスの全てにおいて必要なピッチ(プレゼンテーション)を想定し「英語で仕事」という観点からのレッスンを提供しています。

もちろんこれらは予習復習あっての成長が約束される語学学習。セブ島のシェアハウス内でも「英語自習時間」は制定され、また日本語禁止のイングリッシュタイムを設けるなど、プログラミングやマーケティングの勉強に偏らない仕組みやルールもふんだんに用意されています。

 
ビジネス

実社会に打って出る「学内起業」「実際の仕事」を通じて、自分の実力・経験にしていきます。ビジネスの初心者には嬉しい、起業や独立においてのノウハウ、事業プラン、融資をもらうノウハウ、お金の管理や経営・営業メソッド、また仕事人としての常識など、こちらもITと同レベルの濃厚なプログラムをスタンバイしています。

カリキュラムは常にブラッシュアップされ、都度最新のトレンドと普遍的な基本要素を絡めた本質的な講座を実施。書籍や一般的なセミナーで獲得できないノウハウを手に入れることが可能です。そしてそれらを座学やライトな実習で終えることなく「自分で事業を立ち上げ、宣伝、集客する」ことでリアルの勝負をしていきます。

bis

▶︎スタートアップ
「起業」を実施・体験していく、非常に重要なカリキュラムです。マーケティング、ブランディング、プログラミング、デザインを参加者自らが行ったサービスをリリースし、実践で評価を試すトライを実施します。自身が実際の起業家・事業家としてデビューできるからこそ、社会においての自身のポジショニングを客観視することができる、臨場感あふれるカリキュラムが特長です。

▶︎リアル案件
さらにこちらも大きなカリキュラムです。ITの授業にて実施される「リアル実践」。これは紛れも無い実際の「Web制作案件」「プログラミング案件」を参加者自身が担当します。営業から値段交渉、受注から制作、制作途上のやりとりやクレーム対応ふくめ、納品までのプロセスを机上でなく、本当のIT案件プログラミング案件で体験。文字通り、ビジネスを実体験できる仕組みです。学生でありながら仕事ができる。IT業界未経験でありながら業界の仕事を味わうことができる。アクトハウスが実践型を標榜する所以のひとつです。

srt

なお、リアル実践は原則6ヶ月コースでトライします。当然、リアル実践以外にも、通常のコースでもビジネスパーソンのためのマナー、ネゴシエーション、パワープレイや数字の読み方まで、経営やマネジメントといった奥深いところまで手が届くプログラムを提供。「IT・英語・ビジネス講座」を実現するセブ島留学のアクトハウスは、これらのプログラムが融合することで全てが形作られていきます。

52

QOL

「IT・英語・ビジネス留学」独自のプログラム「QOL」(Quality Of Life)。

このディスカッションでは、将来何かやりたいけれど夢が明確ではない人、ぼんやりとある人、あるいは将来の明確なビジョンがある人など、それぞれのビジョンを独自の講座フローで固めていきます。

このセブ島という空間のなかで、客観的に自分の長所を評価してもらったり、自信の特長を分析し、将来のビジョンを具体化していくのが目的です。セブ島留学のアクトハウスでは、詰め込みの「IT・英語・ビジネス」だけを教えるスタイルは取っていません。「何になりたいか」を固めながら勉強することで、吸収力と緊張感を上げていきます。じっと自分に向き合う時間もなかなか取れない現代において、意義あるプログラムとなっています。

個々の道、人生をどう創り上げていきたいか、それをビジネスモデルに落としていくとどうなるのかー。そして実際にそれを動かしてみるといった、実践的なカリキュラムと並行していくのが大きな特長です。


 

02
セブ島留学アクトハウスの「講座レポート」を公開中。起業、海外フリーランス、グロースハッカーのキャリアに必要なスキルを修得できるフィリピンのセブ島留学です。

 


コース内容や実績など、ご質問はお気軽に。
疑問やご相談等、スタッフが丁寧にお答えいたします。
skype
mail

このエントリーをはてなブックマークに追加
限定16名 第4期生募集スタート
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー
2016年度 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー