【1分動画あり】セブ島のIT留学で「Ruby on Rails」のイベント開催。

RubyonRails

IT留学の師弟が「Ruby on Rails」イベント開催

セブ島のIT留学アクトハウスの「メンターと生徒」師弟コンビが『cebu.rb』というプログラミングイベントを開催しました。

言語は文字通り「Ruby on Rails」。アクトハウスの通常のプログラミング講座ではあつかわない言語ながら、生徒のヨビさんとメンターがお互いに企画し開催に至りました。

生徒とメンターが企画したイベント

国際色豊かな観客のため、もちろんプレゼン内容は全て英語。堂々たる話しっぷりや資料映像もお見事、さっそく出来たての「1分ムービー」をどうぞ ↓↓↓
 

セブ島の「IT×英語×ビジネス留学」アクトハウスの動画です。

 

「Ruby on Rails」がテーマ

イベント『cebu.rb』では、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークである「Ruby on Rails」をテーマに、airbnbやtwitter、クックパッドに至るまでの解説、生プログラミング実践、さらにWeb上でゲームを作成しながら進む観客参加型コンテンツなど盛りだくさんでお送りしました。全て「メンターと生徒」の2名のみで企画・開催し、会場も多国籍な聴衆で賑わいました。

イベントも長尺で1人30分ほどのプレゼンながら、最後までテンポをキープし『cebu.rb』は無事終了。アフターパーティも大いに盛り上がった金曜日の夜となりました。

イベントでのプレゼン

プログラミング実践も

参加者との交流

さらに、第2回・3回・4回も開催しました

アクトハウスのイベント『cebu.rb』は、さらに第2回・3回・4回も開催。おなじみのイベントとして、セブ島でも定着し始めています。生徒とメンターが二人で企画し開催という珍しいイベントがこの『cebu.rb』。今後もIT留学のアクトハウスからこのようなユニークな企画が出てくるのが楽しみです。

Ruby on Railsの仕組みも解説するイベント

2回・3回・4回も好評

メンターそして同期とのコミュニケーションのあるIT留学

今回ご紹介した「生徒×メンター」の組み合わせでのイベントは、日常からのコミュニケーションがあってこそ。アクトハウスでは日常的に同期や先輩期、後輩期との連携があります。それは勉強の教え合いであったり、情報交換などさまざまです。セブ島でもその生徒数は際立っているIT留学ならではの、人間同士のつながりがあるのです。

▶関連記事『コミュニケーションのあるIT留学。メンターや同期生との助け合いがある

そんなアクトハウスの情報は本サイトのトップページに集約されています。独自性の高いセブ島のIT留学として、アクトハウスの優れたさまざまな優位性をご確認いただけたらと思います。

セブ島のIT留学「アクトハウス」を詳しく見る

IT留学に関するご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

【取材・撮影 アクトハウス編集部/会場 iioffice CEBU】

生徒企画・主催イベントinセブ島
「Ruby on Rails」のイベント
「Ruby on Rails」のイベント
「IoT」のイベント

「英語で討論」イベント

3ヶ月連続の「旅」イベント
旅トーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況