マンツーマン英語のIT留学。英会話もコツコツ継続努力する。

マンツーマン英語で伸ばすIT留学での英語力

アクトハウスは「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学ぶIT留学です。

ITカリキュラムはプログラミング・デザイン・ビジネス、英語レッスンは文字どおり英語のクラスとなります。

通常のIT留学では「プログラミングと英語」のみ、しかもプログラミングの講座も英語で受講することが多いですが、アクトハウスのIT留学では下記の属性でITと英語を分けています。

 

日本語での講座:プログラミング・デザイン・ビジネス

英語での講座:英語

 

そしてこのなかの「英語」はマンツーマンまでのレッスン。英語は、

✔ 1対1
✔ 50分×2セット
✔ 月〜金曜日の毎日

以上の内容で行っています。

▶ セブ島のIT留学アクトハウスを詳しく見る

個別指導だからこそ伸びる英語

アクトハウスの英語では時折のグループレッスンも行いますが、原則は毎日「マンツーマン」。

日本語の英語の文法はそもそも極端に異なるため「文法・発音・ボキャブラリー」に重点を置いてレッスンを進めていきます。英語教師は全てフィリピン人、男女比率は8割が女性、2割が男性の先生となっています。

成長進度は「初級レベル」で半年間の留学をスタートした場合に「准中級のミドル〜准中級のハイレベル」まで成長を見込むことができます。課外やプレゼン準備などの宿題も出るため、他のITカリキュラムと並行し勉強するまさに「勉強のみのIT留学」という生活サイクルになります。

英語レッスンのページを見る

英語も伸ばせるIT留学

アクトハウスに参加して方は「ITの勉強はもちろん面白いが、マンツーマンで外国人と約2時間も話ができる英語の時間がある意味気分の転換になる」という方も多いです。

もちろん英語の勉強自体も大変なのですが、ひたすらパソコンと向き合うプログラミングやデザインの勉強とは異なり、セブ島という異国の地で、英語が堪能なフィリピン人と向き合って学ぶこの英会話の時間は、ITとはちがう時間を過ごせるのです。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

これら4教科を学ぶIT留学、アクトハウス。

プログラミングやデザイン、そしてビジネスは日本人のメンターからの細かいレクチャーと受けつつも、英語は大胆にフィリピン人講師とマンツーマンで向き合って学ぶ。この「日本人メンター×フィリピン人講師」メリハリがこのIT留学をさらに充実させたものにしていきます。

ここからフリーランスや起業家、未経験・異業種からのIT企業への就職を実現しビジネスパーソンとしてキャリアチェンジを成功させる卒業生が多数。アクトハウスだからこそ開ける未来は過去の実績が証明しています。

アクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からご相談を。

また「IT留学説明会」も実施しているので、そちらも利用可能。

なお、新期生募集の最新情報はこちらから

著者:アクトハウス編集部

>>アクトハウスの最新記事目次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

 セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

すべての記事・コラムへ