「日本人メンター×フィリピン人講師」がIT留学の勉強効率を最大化する

初心者に難解なプログラミングやデザインは「日本語」で

アクトハウスの講師の体制。

それは、このようなアサインになっています。

 

✔ プログラミング/デザイン/ビジネス講座→日本人メンター

✔ 英語レッスン→フィリピン人講師

 

専門用語が飛び交うプログラミング、複雑なイラストレーターやフォトショップの操作法。これらをしっかり「日本人のベテランメンターから日本語」で習う。このことで、理解を曖昧にせず着実に理解する。

同時に、語学留学としての英語レッスンは「フィリピン人講師とのマンツーマン」で着実にモノにしていく。

ITと英語の勉強を混同させず、ひとつひとつをしっかりつぶしていくこと。

これがアクトハウスのIT留学です。英会話の初心者が英語でプログラミングを習うことはありません。

▶関連ページ『プログラミング/IT講座は「日本人専任メンター」だから安心

時間の限られた「留学」の最大化を実現

プログラミングは人それぞれつまづく箇所が異なります

さらに「何でつまづいているか」をメンターに伝える際にも、どのように表現をしていいか初心者ほど時間がかかるもの。疑問を解決するにも何重ものモヤモヤが立ちはだかる、非常にやっかいなものです。だからこそ、質問する側・教える側、双方で言葉のコミュニケーションが十分に取れた状態で学習を進めることが大切。

これが、アクトハウスが「プログラミング/デザイン/ビジネス」の教科において日本人のベテランメンターを採用している理由です。

同時に、英語においては受験英語・暗記英語の呪縛から解き放たれ、会話をすることから馴染んでいくことを大切にしています。英語の講座はフィリピン人講師とのマンツーマン。マンツーマンだからこそ恥ずかしがることなく講師に疑問をぶつけ、ブロークンな英語を訂正してもらいながらじっくりレッスンを進めます。アクトハウスの英語レッスンは、英語力と同時に「間違える勇気」を持ってもらうための仕組みがあります。

▶関連ページ『英語レッスンの紹介』へ

厳選の日本人メンター

アクトハウスの日本人メンターは、メンターとしての適性チェックやチェックや授業のシュミレーションチェック、度重なる面談を経て採用となります。「教える」とは単にそのジャンルで詳しいでは全く足らず、生徒に理解をしてもらえる講座やサポートができることだからです。アクトハウスのメンターは企業の代表取締役や現役のフリーランスなど経歴も一流ながら、コミュニケーションも取れる性格・バランスを持った人物を採用しています。

▶関連ページ『メンター紹介』へ

「日本人メンター×フィリピン人講師」のIT留学

時間の限られた留学。

だからこそ効率的に勉強し、1日1日を最大活用し、学びの時間に集中する。「日本人メンター×フィリピン人講師」のIT留学がアクトハウスです。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

以上のハードな勉強を経て、仕事力を身につける。アクトハウスからはフリーランスや起業家、異業種からIT業界へのキャリアチェンジ、海外就職へと人生を転換した卒業生が輩出されています。そんなアクトハウスの特長は当サイトのトップページにまとめています。下記のリンクからどうぞ。

IT留学「アクトハウス」セブ島を詳しく見る

IT留学に関するご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ