未経験から現役大学生でフリーランス・エンジニアに。IT留学体験談。

プログラミング/デザイン未経験からのIT留学

アクトハウス「2019年9月」の卒業生、だいごさん。

プログラミング/デザイン完全未経験から始まったIT留学にて、卒業時は「稼げるフロントエンド・エンジニア」として卒業。半年コースの後半3ヶ月もストイックに学び続けることで、WEB実践にても結果を残しました。

YouTubeにて、このIT留学の体験談インタビュー動画をアップしています。この半年で何を得たのか、その手応えについて語ってくれています。

プログラミング/英語/ビジネス/デザインを学ぶセブ島のIT留学「アクトハウス」。本ムービーはアクトハウスに2019年4月に入学し2019年9月に卒業した神谷さんへの卒業インタビューです。””ーーーーーーーーー””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」で質問する(友だち追加)”http://nav.cx/f4sxyCz””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

連携と助け合いで乗り切った実践

だいごさん在学の期では、案件受注額が『113万円』を記録し歴代の新記録を更新。それまでの総額91万円を引き離し、大台に乗る成績を樹立しています。

▶関連記事『IT留学中に実践するWEB案件トライ。受注額は新記録の「100万円」突破

わずか3ヶ月の間でこれほどの金額を「エンジニア」として獲得し制作・納品できているには、同期とのチームワークがポイントになります。役割分担、連携や助け合い、冷静な状況判断でひとつひとつをこなしたいった期です。その詳細は以下で記事化しています。

▶関連記事『卒業間近の4月期生、案件の勝因。IT留学を最大活用したチームワーク

案件実践では17万円を稼ぐ

だいごさんは、現役大学生ながらすでに、セブ島のアクトハウス在学中にフロントエンドエンジニアとして活動するに至りました。

IT留学中に実践で稼いだ受注金額は「17万円」。フリーランスエンジニアとして、他のデザインや英語の勉強もこなしながらWEBだけの業務で到達した額です。

受諾した案件のジャンルや内容はこちら。

 

①LP(ランディングページ)の制作「家事代行
②LPの制作「人事評価サービス
③LPの制作「害獣駆除
④コーポレートサイト「重機系
⑤コーポレートサイト「不動産
⑥大学関連「教育機関系」サイト

 

まだひとつひとつの受注額は決して大きくはないものの、どう転がるかわからないWEB案件を有償のギャランティで納品まで持っていく。有償である以上プロの仕事であり、お客は決して甘くありません

現役の大学生がプログラミング/デザイン/ビジネスの未経験ながらもここまでやりきるのは、当初さまざまな障壁もありました。しかしこの多種多様な業界のWEBクリエイティブの経験を経て、各クライアントからの評価を勝ち取るに至っています。

だいごさんの経験とスキルは後輩期のアドバイスにも生かされ、全期が集まる案件引き継ぎミーティングではメインの仕切りでナレッジの共有を図りました。

まだ若い現役大学生、という点が目立ちますがIT業界は実力の世界。年齢に関係なく評価を勝ち取れる点も、だいごさんのような成長株のクリエイターには魅力的な業界。

さらに、アクトハウス在学中にすでに納得できるインターン先の選定にも入り、その先にある就職や独立の展望を見据えたアクションができています。

休学を最大限に活用

ただ普通に学生生活を送り、行きあたりばったりの就活をするのではなく「休学」という選択をし、自分の未来のためのスキルを自らに実装したうえで進路の「選択」に入る。

大学生という時間を最大に有効活用し、自分のキャリアへとつなげています。

▶関連記事『成功する「休学」ってどんな? 人生を変える「8つの休学」

「実践」があるIT留学だから意味がある

アクトハウスは単なるIT留学とは全く異なります

さまざまなポイントは下記の記事で記事化していますが、大きなポイントのひとつは「リアルな実践がある」になるでしょう。

▶関連記事『「口コミ」のIT留学。アクトハウスが高支持率を獲得している理由。

用意されたお仕事や、特定企業の仕事体験といったものではなく「受諾できるかわからない仕事」に、いちフリーランス/クリエイターとしてアプローチし、制作〜納品までこぎつける。

失敗しながらもメンターのサポートを受けて突破していくことで、エンジニア、デザイナー、マーケッターとしてひとつ上のITビジネスパーソンに成長することができます。

成長痛のあるIT留学

アクトハウスでは学ぶ教科は4科目。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

以上を最長半年間のなかで実践と共に学んでいく、非常にハードなIT留学です。そんなアクトハウスの最新募集情報や価格については下記のリンクからどうぞ。

IT留学「アクトハウス」セブ島を詳しく見る

IT留学に関するご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ