年齢も出身も価値観も異なるから面白い。IT留学アクトハウスの空気感。

10代の高校生から30代の会社員まで

アクトハウスのIT留学参加者は年齢も出身もバラバラで、同い歳である人が同期にいるのは珍しいほど。

それほど毎期年齢は異なっており、だからこそ生まれる会話や情報交換に活気があります。

2019年9月現在も「高専生(16歳)・大学生・社会人」と多彩なメンバー、年齢もさまざまな参加者たちがセブ島在学中。一般的な留学でもこの傾向はよく見られますが、アクトハウスの場合はここに輪をかけて個性のあふれる人たちがやってきます。

それもそのはず、アクトハウスのIT留学自体、広告をほとんど打ってないため一般の語学留学やIT留学とは異なったポジションに位置するからです。アクトハウスは「口コミやSNS上のシェア」で広がっているリアルな評判集客のIT留学のため、その評判を聞きつけた「情報感度の高い人」しかやって来ないというのが理由。

その分真剣度が高く、遊び重視の人はアクトハウスにいません。シンプルに自分を伸ばしたい、追い込んで勉強してみたいという人が集まっており、逆に言えば「年齢こそバラバラだが意識の高さは共通する」とも言えます。

▶関連記事『真剣度の高い絆が生まれる。長期のIT留学だからこそ鍛えられる人間性。

在学している大学や学部もさまざま

セブ島のアクトハウスには毎日、日本全国からお問合せが寄せられています。

シンプルに北海道から沖縄まで、まんべんなくお問合せをいただきます。北海道からアクトハウスに来て社会起業家になった卒業生や、沖縄出身の大学生エンジニアなど、文字通り北から南まで津々浦々。

よって出身大学も各都道府県となるわけで、国立・私立・文系・理系とさまざま。大学生は「休学」をして参加することが多いですが、その動機も「エンジニア独立」「起業」「苦手な分野を勉強して克服したい」などなどバラエティ豊か。

▶関連記事『成功する「休学」ってどんな? 人生を変える「8つの休学」』

高校出身者もちがう魅力を持っている

高校出身者は一度就職をしてから「新しいスキルを身に着けたい」という方が多く、退職をされてアクトハウスへいらっしゃいます。

現役の大学生と異なり、一度社会を経験している若者はまた学生と異なる魅力や知識を持っており、アクトハウスでも社会人や大学生のなかで貴重なポジション。

アクトハウスがさまざまプロフィールを持った方が集う場所であり刺激が日々あるのは、こういった個性豊かな人たちが集まってくる場所だからなのです。

社会人の職歴もバラエティに富んでいる

学生の学部や動機がさまざまであるのと同様、社会人の職歴もさまざまです。

過去の参加者をざっと振り返っても、

 

✔ 医者
✔ 教師(小・中教員)
✔ 弁護士
✔ 料理人
✔ Googleサポート
✔ 証券会社
✔ 鍼灸師
✔ 外車ディーラー
✔ 営業
✔ 工場勤務
✔ ホテルマン
✔ 旅行アテンダント

 

などなど、ここには書ききれない多様な職種がズラリ。

アクトハウスに来る直前まで、とにかく色々な職業のプロであった方が参加されています。見てきた風景が異なる者同士、意見交換も活発。年齢や性別を気にすることなく、そこに学生も加わり、夜通し話をするなんてこともしばしば。

▶関連記事『IT留学行くのに20代後半、30〜40代とか年齢を気にしてる?

ある期では「誰かの誕生日の際は、みんなで5年後・10年後の自分の話をする」となんとなく決まっていたシーズンもあり、そこでした会話がとても想い出深かったと卒業時に語っていた生徒さんが印象的でした。「大学でも、会社でも出会えないような、なんとなく意識は合うけれど、個性は全く異なる人たちに会えた」と。

そしてもちろん、アクトハウスを卒業したあとの進路もそれぞれ個性豊かです。

IT留学アクトハウスの卒業後の進路を詳しく見る

この投稿をInstagramで見る

— 今月末の卒業メンバーと卒業会食。出席できないメンバーもいて全員集合はできませんでしたが、この日集まれるメンバーで最後の時間を過ごしました。 — アクトハウスでは毎期「5つ星ホテルの高級ブッフェ」で卒業会食を開催しています。リラックスしながら語らう素敵な夜でした。 — ➡2020年1月度募集 ①3ヶ月コース:完売 ②6ヶ月コース:あと4名 ③くわしくは↓ プロフURLからもしくは、 — ✔「アクトハウス」で検索。 — #アクトハウス#acthouse#it留学#フィリピン留学#セブ島留学#海外就職#プログラミング留学#ビジネス留学#留学したい#留学する

アクトハウスさん(@acthouse)がシェアした投稿 –

アクトハウスのIT留学に出会いのミスマッチが少ない理由

経歴や出身が異なる参加者たちの共通点ひとつは、アクトハウスのIT留学のカリキュラムである「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」の必要性を感じているという点。

大学でも高校で正式には習えない、習えたとしても一般論にとどまるそれらを「ちゃんと具体的に、スキルになるようにしっかり学びたい」という野心。まさにアクトハウスが設立された理由もそのようなニーズに応えるためでした。

その期待に応えるべく毎期ブラッシュアップされるカリキュラムはシーズンごとにアレンジされ、時代に即した内容に進化しています。ITの時代、プログラミングのの必要性、デザインの思考、そしてビジネスの理解とグローバル言語の英語。

それぞれを専門学校や独学や通信教育で学んでいては、お金も時間も足りません。そこで「何かないか?」と調べ、アクトハウスの存在にたどり着いた人たちがセブ島で出会うのです。アクトハウスでの出会いに大きなミスマッチがない理由はここにあります。

セブ島のIT留学「アクトハウス」を詳しく見る

価値ある出会いのあるIT留学

アクトハウスのIT留学ではその個性豊かな面子のなかで、下記の4教科を学んでいきます。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

各参加者によって、得意不得意の科目は異なり、つまづく箇所も異なる。「早くわかるようになりたい」というお互いの気持がわかるからこそ、プログラミングでは教え合う姿もよく見られ、デザインツールやビジネスの課題、英語の宿題でもそのような光景はよく見られます。志の高い同期と先輩期、後輩期との交流はかけがえのない財産です。そんなアクトハウスの特長は当サイトのトップページにまとめています。下記のリンクからどうぞ。

IT留学「アクトハウス」セブ島を詳しく見る

IT留学に関するご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ