アクトハウスのIT留学の感想は?参加者の「動画インタビュー」まとめ。

YouTubeチャンネルも充実

アクトハウスのプロモーションは動画を軸に展開されています。

アクトハウスのYouTubeチャンネル」では2019年9月現在、約80本の動画を公開中。そこではオリジナルティザーCMや、住居の様子などがアップされています。

今回そのムービのなかでご紹介するのは「参加者のインタビュー」

それぞれの思いでIT留学に参加した、男女合わせて4名のインタビューをご紹介します。

2019年3月卒業・大学生のインタビュー

まず最初は「2018年10月〜を2019年3月」の半年コースに参加した松井さん。現役大学生での参加です。YouTubeにはインタビューがシリーズで「4本」公開中。アクトハウスのIT留学を実際に体験した感想をさまざまな切り口で語ってくれています。今回はそのなかの「Vol.4:アクトハウスの留学を考えている方へ」をご紹介。

2018年3月卒業・社会人のインタビュー

続いては、2018年3月卒業の社会人井手さんのインタビュー。アクトハウスのIT留学に参加する前はまったくのプログラミング初心者。参加直前まで、離島でのガイドをお仕事をされていました。IT初心者というのは、アクトハウスでは最も多い参加層です。

アクトハウス卒業後、井手さんセブ島に移住し海外就職を実現しています。IT企業にてWEBクリエイティブに携わっており、華麗なキャリアチェンジを成し遂げました。

セブ島で働く井手さんにアクトハウスのスタッフが会いに行った際のインタビュー記事は「卒業生に会う」で掲載中。

2017年12月卒業・社会人のインタビュー

吉本さんは2017年にアクトハウスに参加。9年間務めたマクドナルドを退職し、IT留学を決意しました。前段でご紹介した井出さん同様にIT初心者で始まった挑戦です。卒業後はセブ島を拠点にフリーのライター/マーケッターとして活動。IT留学での学びをフル活用し、留学学校のサポートや大手メディアの執筆業務など、デジタルノマドライフを実現しました。

2019年3月卒業・社会人のインタビュー

最後にご紹介する安川さんも異業種からのIT留学。アクトハウスで学ぶ「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」は初心者ながらも、毎日のストイックな勉強で着実に成長していきました。実践期間のWEB案件のトライではデザインの仕事を獲得しクライアントの満足感も得ながら完遂するなど、実務においても初戦とは思えない安定感で実務をこなしています。

安川さんのインタビューはYouTubeチャンネルにおいて「5本」シリースで公開中です。今回そのなかの「Vol.5:アクトハウスの授業の取り組み方」をご紹介。

学生から社会人までが参加するIT留学

アクトハウスのIT留学は、学生から背水の陣の社会人まで、さまざまな年齢層の方が参加します。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

以上のハードな勉強を経て、仕事力を身につける。

アクトハウスからはフリーランスや起業家、異業種からIT業界へのキャリアチェンジや海外就職へと人生を転換した卒業生を輩出されています。

▶ セブ島のIT留学アクトハウスを詳しく見る

アクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からご相談を。

また「IT留学説明会」も実施しているので、そちらも利用可能。

なお、新期生募集の最新情報はこちらから

著者:アクトハウス編集部

>>アクトハウスの最新記事目次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

 セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

すべての記事・コラムへ