プログラミング初心者や英語苦手でもOK? アクトハウスはどんな人向き?

「初心者OK」と言われても…

フィリピン・セブ島のアクトハウスは、2019年で6年目のシーズンに入る歴史のIT留学です。

しかし「プログラミング留学」や「IT留学」とかって聞くと、なんだかんだ難しそうで、多少なりともプログラミングを知っている人向けで、英語も少しはできるないとついていけなそう…と思って躊躇される方もいるのではないでしょうか。

とくにアクトハウスは「ビジネス講座」があり、マーケティングなども学んでいきます。そうなると知らないことが不安になる方も多いかもしれません。

学校のサイトに『初心者OK!』と書かれていても、

「単にお客が欲しいからじゃね?」

「どれくらいまでの初心者が大丈夫なのよ?」

「結局プログラミングってめっちゃ難しいからビギナーでも挫折するんちゃうの?」

という疑問までは解決できなかったりもしますよね。

今回は「アクトハウスのIT留学の初心者OK」は「どのへんまでOKなのか」というお話をしたいと思います。

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー 新入生と在校生と卒業生で記念にパシャリ。 お互いに、留学の過ごし方のコツや勉強のやり方などを教える。 三世代またぐ交流ならでは。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #acthouse #it留学 #ビジネス #スキルアップ #ビジネススクール #プログラミングスクール #好きなことを仕事に #海外転職 #東南アジア #フィリピン留学 #セブ留学 #留学仲間 #海外起業家 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学さん(@acthouse)がシェアした投稿 –

アクトハウスの「初心者OK具合」は?

アクトハウスではこれまでの卒業生も、こんな方が多いです。

当てはまる方は、いらっしゃるでしょうか…?

 

👉プログラミングには全く触れたことがない!

👉パソコン自体よくわかんない!

👉英語も中学や高校以来勉強してないし!

 

これらの不安や疑問をお持ちの方は、アクトハウスのIT留学の参加は可能です、問題ありません。

他にも悩みとして、

「パソコンも今から買うし、でも何買っていいのかわからないよ」

「英語は受験で少しやった記憶があるくらい…」

という方もいらっしゃいます。

アクトハウスであれば、その段階にいまいらしゃる方もご参加は問題なく可能ですので、お気軽にフォームLINEからご相談ください。どんなパソコンがベストか、なんというご質問ももちろん大丈夫です。

アクトハウスのIT留学は、とても受け入れられる方の幅が広いんです。

そして、少しづつ成長することができます。その理由は次項にも書いてありますが、初心者でも成長できる仕組みのため、毎期少人数での募集で完売締切としています。

人数が多すぎると、どうしても密着して教えることができないから、定員以上はお断りしています。

そんなアクトハウスの最新の募集情報や残席は、新期生の募集ページにてご確認ください。

英語は初心者でもOK?

英語レッスンのお話は後述しますが、まずお伝えするべきなのは、

 

『アクトハウスのプログラミングは日本人メンターが教える』

 

ということ。英語でプログラミングの授業をやることは一切ないので、安心です。完全な初心者にとっては、質問の仕方も難しいことがあるプログラミングですが、マニアックな質問からうまく表現できない相談や悩みまで、日本語でできます。アクトハウスのIT留学が「初心者OK」「ビギナーでも大丈夫」という理由のひとつですね。

人生で何度も行けない留学、英語は初心者で当たり前。プログラミングの講義において英語力はまったく問われないIT留学ですので、じっくり、未知の世界であるプログラミングを基礎から固めていきましょう。

 

過去の卒業生も初心者が多いの?

過去の卒業生も、プログラミング初心者としてアクトハウスのIT留学に参加し、自らのITキャリアをスタートした方が多いです。

一見、キラキラしているように見えるアクトハウスの体験談インタビューに出てくださっている方々ですが、多くの「元・初心者」で占められているんですよ。

例えば堀さんは、全くの異業種からアクトハウスに挑戦し、ご参加時はプログラミング初心者ながら持ち前の努力でスキルを獲得し、卒業後はWebディレクターに転職(下記の体験談ではここまでを収録)、そして現在は楽天株式会社に正式にWebディレクターとして迎え入れられました。まさにキャリアチェンジ、キャリアップを実現されています。

アクトハウス卒業後にはデザイナーとして起業し、テレビの露出も増えてきた起業家のくわたぽてとさん。

全くの初心者ながら卒業後はWebプロデューサーとしてフリーランスとして活動する方も。

「企業所属のフリーランス」という、ユニークなキャリアを積んでいる方もいます。

これは、よく仕事でもあることですが「何にも染まっていないビギナーだったからこそ、知識を疑いなく吸収していけた、だから伸びた」という成長の仕方です。だからいま「何も知らないし、何ないよ〜」という方も安心してくださいね。

 

ほんとに超初心者だけ?

アクトハウスは、完全初心者の方以外に「少しプログラミングを触れたことのある経験者」の方も参加されます。

例えば、フルMAXでアクトハウスを使いこなした米田さんは、大学でプログラミングに触れていたりしたパターン。

 

例えば、以下のような「プチ経験者」「ちょっと腕に覚えあり」の方もいらっしゃいます。

 

👉『Progate』や『ドットインストール』などオンラインのプログラミング学習サイトで少し学んだことある

👉『テックキャンプ』などのプログラミングの短期講習を受けたことはある

👉なんとなく独学でやっていたからわかることもあるよ

 

このような、全くの初心者でない方も参加されます。そして、こういった方々からはこういう感想をいただきます。

「実は、基礎的なところが曖昧だったので、知ってることもあったけど最初から講義を受けれてよかった」

「自分がかなり乱暴な覚え方してたのがわかった、危なかった」

アクトハウスの6ヶ月コースなどでも最初はマークアップと呼ばれるHTML・CSSを学びますが、実はこの「基礎の基礎を改めてプロに習う」のが大変重要なところなんです。

View this post on Instagram

ーーーーーーーーーーーーー 分からないところはメンターさんに質問し、即解消👍 少人数だからこそ実現できる環境です😉 ーーーーーーーーーーーーーーーーー #アクトハウス #it留学 #自己成長 #人生を変えたい #自分を変えたい #成長したい #好きなことを仕事に #やりたいことがわからない #将来が不安 #人気者になりたい #留学仲間 #切磋琢磨できる仲間 #起業したい人 #フリーランスになりたい #キャリアアップしたい #転職したい #グローバル人材 #海外起業 #海外就職 #プログラミング留学 #ビジネス留学

アクトハウス@IT×英語×ビジネス留学さん(@acthouse)がシェアした投稿 –

プログラミングの自己流は危険すぎる

「HTML・CSSはなんとなーくわかったので自己流でやった」という方の将来の危険度は格段に上がってしまいます。

マークアップと言われる「HTML・CSS」は、プログラミングのみならずエンジニアリング、ひいては全てのITの考え方の根幹とも言える基本的な概念。覚えることが山程あるプログラミング、多少でもわかってきたらさっさと次に行きたくなりますが、プログラミングの基礎だけはそれをやったらいけません。

アクトハウスのIT留学ではプログラミングに日本人講師を採用しているので、理解度も速く・深く可能。

もしプログラミングの基礎を曖昧にし、「ちょっと斜め上に理解してしまっている」「なんとなくの理解で終わっている」という状態で「HTML・CSS」のプログラミング学習を放置すると…

後々に「大きな問題」となってくるんです。

プチ・プログラミング経験者が気をつけるべき「大きな問題」

前項の「少しだけプログラミング経験者のある方」が気をつけるべき大きな問題をご説明します。

「大きな問題」とは例えば、

 

👉Webサイトの見た目はまあキレイだが、裏側のコードが汚ないため、誰も修正できない。本人でさえできない事態になる。

👉SEO(検索上位表示)に悪影響

👉HTML・CSSのアップデートなどWeb業界全体の進歩があった際にサイトが総崩れになる

 

などなど、自己流の危険性は特に「初歩の理解のとぼしさ」から発生します。

ですので「完全初心者の方はむしろまっさらから基礎を習得できてラッキー」「ちょっと経験者も後々の大事故につながらないように、知ってることも整理して習得してしまう」というのが、アクトハウスで身につけることができる、特に最初の1ヶ月。

2ヶ月目以降は、JavaScript、さらにPHPなど本格的かつ世界的な認知度や人気が非常に高いプログラミング学習に入っていきます。それら技術を駆使してのワードプレスのカスタマイズにも取り組みます。まさにその言語やテクニックも、時代を代表するスキルですね。

詳しくは『IT留学のアクトハウスで学ぶ「プログラミング講座の内容」とは?』もどうぞ。

英語の授業は初心者でも大丈夫…?

アクトハウスのIT留学は「英語初心者もOK」のカリキュラムです。

アクトハウスでは、セブ島のOne to One English語学学校と提携し「完全個室マンツーマン」の環境で英語レッスンを提供しています。個室でマンツーマンと言うと

「ふーん」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、IT留学のみならず、普通の英語留学でも「個室でマンツーマンレッスンをできる」のは、実はとても珍しいパターン。

通常の留学は隣のテーブルと「パーテーションの板1枚の区切り」ですので「声が丸聞こえ・体も丸見え」というかたちで、さらに一部屋に大人数を押し込むため、レッスンの声が室内に響き続けます。

しかし、これでは集中しにくく、また英語初心者の方は質問するにも気が引ける場面も多くなるでしょう。アクトハウスのIT留学ではこの問題を解決する「個室でマンツーマンレッスン」です。

英語の中級者もいる?

英語留学のご経験が過去にある方も、ご参加されています。

そのなかでも、比較的英語が得意な方や、中級者レベルの方には、そのレベルにフィットする教科書から講座を開始します。

なおアクトハウスでは通常のレッスンに別料金でTOEIC、TOEFL、IELTSなどの勉強も可能ですので、そこも同時に挑戦する方もいらっしゃいます。もちろんTOEIC、TOEFL、IELTSは初級者の方も挑戦可能です。

どんな英語の授業なの?

詳しくは『英語レッスンの紹介』ページでご案内しています。ここではダイジェストで。

英語レッスンは「正しい文法」「正しい発音」「正しい英語上達方法」「正しい読み方」を教えること主軸にしています。英語レッスンの特長としては5つの特長を挙げることができます。

①さまざまなレベルの生徒に対応できる教科書群(基礎からビジネスまで)

②文法・発音・ボキャブラリーは「3段階チェック」

③完全個室

④マンツーマンでのレッスン

⑤月1~2で行われるアクティビティ(プレゼンテーションやスピーチ等)

これらを基礎からビジネスまで、各レベルの生徒に対応する、さまざまな教科書やレッスンを用意しています。

英語レッスンは4つの柱を軸に

英語レッスンは4つの柱を軸に進行します。

1.Speaking(スピーキング)
2.Writing(ライティング)
3.Listening(リスニング)
4.Reading(リーディング)

初日に、あなたの英語の学力を把握するため「レベルチェック」を行いますが、ここは点数を取ることが目的でなく「ありのままの現在の英語力」を知ってもらうことが目的ですので、リラックスしてのぞみましょう。

慣れてくれば、英語の理解度や成長度によって「スピーキング(speaking)を強化したい」「ライティング(writing)を大目に勉強したい」というカスタマイズ対応も可能です。

セブ島には、日本のみならず、台湾や韓国など近隣のアジア諸国の非英語圏の留学生が英語を学びに来ます。日本人はそのなかでも英語力は低く、いわば留学生のほとんどは「初心者」と言っていい状況があります。つまりスタートはみな同じ。

遠慮することなくアクトハウスのIT留学にご参加ください。

ビジネスは?

こちらはほぼ100%の方が「ビジネスはまったく知らない」「マーケティングの本を読んだり大学でもやったが意味不明」というかたちです。

あるいは別パターンとしては「会社で広報部にいたことあったので」という方もいらっしゃいます。しかしあくまで就職でのご経験の場合「その会社のやり方を覚えた」というステイタスなので、体系的にマーケティングやブランディングの本質を学びに来る目的の方もいます。

そもそも起業経験やフリーランス経験、本格的な集客経験がないからこそアクトハウスへ学びに来るわけで、プログラミングや英語同様、こちらも初心者の方でもご安心ください。

プログラミング・英語初心者でも安心のIT留学

アクトハウスでは、プログラミングはもちろん、エンジニアリングに関するビギナーの方、英語初心者、ビジネスはこれから知識を蓄えたいという方にフィットする「ただものではないIT留学」です。

そして、少人数で基礎から粘り強く勉強していくため、初心者はもちろん、ちょっとだけプログラミング経験がある方にも最適です。「体系的にIT・プログラミング・エンジニアリングを理解できる」という機会は、アクトハウスだからこそできる学びです。

マーケティングやビジネス、スタートアップやお金についても講座を設けているIT留学というのは、どこにもないスタイルであり、アクトハウスの優位性。

こんなアクトハウスに、

「挑戦してみたいかも」

「もうちょっと具体的に知りたいな」

「すこし質問がある」

そんな方は、アクトハウスではご留学に関する相談を毎日承っていますので、いつでもお気軽に、

LINE

お問合せフォーム

からご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施していますので、そちらもご利用いただけます。

なお新期生の最新募集情報はこちらからどうぞ。

↓↓知ってトクする情報いろいろ↓↓
>>IT留学に関する記事・コラム目次はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

   IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ