メンター《講師》紹介

アクトハウスのメンター紹介
アクトハウスの2代表

IT留学のアクトハウス代表であり筆頭メンターは、元IT/システム企業取締役、元ブランディング企業の執行役員。この2人が経営するIT企画・制作会社「株式会社カグラ」が運営しています。

メンター陣はIT・ビジネス・デザインは1シーズンごとに入れ替わり、3〜5名の講師が講義を行い、英語は20名前後。

ここでは代表の2名をご紹介します。ご留学時の着任メンターについてはお問合せください。


 

ビジネス講座担当_IT留学メンターその1

IT/Web/SNS/SEO/マーケティング/ブランディング/経営/営業

清宮 雄

フィリピン在住の事業家。株式会社カグラ代表取締役社長。帝京大学 法学部卒。一児の父。アジアのマーケットを中心に活動する。アクトハウスのマネージャーも兼任。マーケティング・Web 業界にて15年以上のキャリアを持ち、経営/アカウント/ブランディング/マーケティング/SEO/Web/デザイン、とその造詣は深く広い。セミナー等での登壇経験も多数。

長きに渡り多数のナショナルクライアント、メジャー級から小規模案件のトータルブランディング、クリエイティブに従事。Web業界には黎明期から入り込み、前述の多彩なジャンルでの経験を積んだ後、独立系プロダクションでのアカウント/マーケティング統括本部長、執行役員を歴任。洞察力とヒアリング力、分析力と企画力で積み上げる緻密な「課題解決のロジカルシンキング」は、ITという枠にとどまらない、すべてのビジネス、生き方において通ずるメソッドである。

当サイトにて連載中「Column(コラム)」ではNewsPicks等の有力メディアでピックされることも多々、他オウンドメディアにおいてもそのフォロワーは全国区となっている。外部の大手セミナーに登壇するかたわら、バックパッカーとして世界を歩きまわり、文字通り仕事とプライベートで海外をフィールドに多忙を極めている。現在講義を行うのはIT留学のアクトハウスのみに絞り、その膨大なインプットから紡ぎだされるメソッドは参加者のみしか得られない貴重なプログラムとなっている。


 

ビジネス講座担当_IT留学メンターその2

経営/IT/システム/マネジメント

新村 繁行

株式会社カグラ代表取締役社長。法政大学 人間環境学部卒。二児の父。エンタープライズIT領域のエンジニア・プロジェクトマネージャーとして20代中盤にして早くも独立。まったくのゼロからそのキャリアのすべてを作り上げてきた叩き上げの経営者。アクトハウス6ヶ月コースのITカリキュラム監修及び前半と後半に各一週間、セブ島にて講座を担当。

現在はIT留学・英語留学、さらにビジネス留学まで網羅するセブ島留学のアクトハウスのメンターとしても、日本と海外をフィールドに活動する。講義は「ビジネス・カリキュラム」としてビジネス全般を扱っており、その根幹となる「ヒューマンスキル」についても言及していく。

IT業界の構造、企業組織や採用の裏側と論理、キャリアパスの形成について等、ビジネスに関わるディープな領域に触れていく講義は希少価値の高いものとなっている。講座はピンポイントで実施され、自身の失敗談を惜しげも無くテーマに取りあげつつ「ビジネスの本質」に迫っていく真にリアルな講義内容は、参加者に新たな気付きと危機感を促す貴重な機会となっている。自身の信条は「あきらめない」こと、そして何に対しても「誠実」であること。第一線で今も闘うビジネスパーソンとしての含蓄ある講義は、必見・必聴の価値に値する。エンタープライズITのシステム構築・運用業務においては予算数億円規模の案件での実務経験・マネジメント経験も豊富。

またライターとして、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が運営する、法人企業・団体向けIT情報提供サイト『ビジネスonIT』にも連載を持つ。

 

初心者も安心。「日本人メンター」がプログラミング/ビジネス/デサイン講座を担当します。

ビジネス講座の1シーン
合同講座の様子

理解の「速さと深さ」促進のため、プログラミング、デザイン、ビジネスの講座は全て日本語で実施しているので安心です。だからこそ、わからない箇所は自分からもしっかり細かく質問でき、またメンターからの説明も基礎や応用ふくめ詳細に伝えることができるIT留学です。英語でプログラミングを習うということはありません。

「プログラミングの勉強」と「英語の勉強」を混同しないこと。プログラミングやマーケティング、デザイン講座でのイラストレーターやフォトショップのツールや概念の使用方法は、慣れない英語では基礎や応用、ときにスピンオフな話題の展開も含めた本質的な理解ができません。初歩の初歩だからこそ、そこは慎重に。

海外ではあっても、テクニカルな講座においては、ご参加者の方々の短期間での確かな理解を第一に考えています。

↓↓もっと詳しくはこちら↓↓
>>プログラミングは安心の「日本人メンター」です。
 

「英語」はフィリピン人の先生で

英語レッスンの様子
安心の個室
IT講座は完全日本語で理解を深め、英語レッスンは英語のみの英語漬け。月曜日から金曜日の平日毎日に実施される英語レッスンは、総勢20名以上のフィリピン人の英語の先生から個別のマンツーマンで受けることができます。

アクトハウスでは、セブ島名物とも言える、隣の声ダダ漏れの「パーテションのみの区切り」での英会話レッスンはありません。ドアのついた個室のなかで、安心してマンツーマン講座を受けることができます。集中して英語の勉強にのぞむことができます。

↓↓もっと詳しくはこちら↓↓
>>英語はドア付き個室で安心レッスン!

検定を意識する方にはTOEIC・TOEFL・IELTSなど英語検定も希望に合わせ、個別対応しています。検定用のプログラムを追加される場合は別料金でのご対応となります。事前にご相談ください。
 

海外在住ゲスト講師も

アクトハウスはメンターとの「出会い」も大切にしています。セブ島で事業運営をされているコワーキングスペースのCEO、セブ島でカフェを起業した社長、セブ島と日本で活動されるフリーランスの方など、ゲスト講師もスタンバイ。半日使う講座や2時間みっちり、隔週実施などなど各期でお招きするゲスト講師と回数は異なります。現役のCEOや海外フリーランスの方々の「リアルなノウハウ」を吸収できます。

「問題解決」の講座

海外コワーキングCEOの特別講座

海外起業家との交流

↓↓ゲスト講座のイベントレポ↓↓
海外起業家 特別セミナー
海外事業家CEO

 

スタッフも留学経験あり

アシスタント・マネージャーの栗山は、1992年、東京生まれ。法政大学 経営学部卒。二人兄弟の長男で。大学4年時にフィリピンのマニラに4カ月間の語学留学も経験してるので、セブ島留学生の気持ちもわかる親身なスタッフです。生活上でわからないことなど、ちょっとした相談もOK。ブログ『アクトハウスの現場からは以上です。』も執筆しており、IT留学のアクトハウスについてわからないことを聞ける心強い存在です。

↓↓動画にもちょっと映っています↓↓

↓現場ブログはこちら↓
【アクトハウス紹介ムービー完成!】生徒の日常や授業の様子、1日の流れを一挙に公開!!


 

メンターの入念な精査

アクトハウスのIT留学において、メンター採用においては「人柄/知性/スキル/経験」の4つに軸を置いています。そのラインナップに肩を並べるには「代表取締役社長、取締役、執行役員、経験豊富なフリーランス、現役の起業家」など標準以上のキャリアが要求されます。たとえスキルが一流、国際経験やフリーランス経験が豊かでも、アクトハウスのセブ島留学のクオリティに叶わないレベルの場合は採用に至りません。安心の留学をお届けするアクトハウスの想いが、そこに込められています。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


「IT総合留学」って何 1日の流れ カリキュラムについて 住居について 卒業後の進路 体験談 コースと費用 スタートアップの実績 卒業後のサポート IT×英語×ビジネス留学

いろんなこだわり大事してます

いつでもお気軽にご質問をどうぞ。

skype mail

このエントリーをはてなブックマークに追加
起業・フリーランス・キャリアチェンジ 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
20代のスタートアップ セブ島で起業する
起業・フリーランス・キャリアチェンジ 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
20代のスタートアップ セブ島で起業する