【2020年最新】「英語レッスン」環境一新。セブ島新校舎で快適なIT留学

セブ島IT留学の英語レッスンが「より快適に」

2019年12月から、提携語学学校のセブ島校舎がリニューアルされ、IT留学アクトハウスでの英語レッスン環境が新しくなりました。

いままでの校舎から、5階建ての大型ビルを改築した新校舎へと移転。移転先は大型ショッピングモールから徒歩10分ほどの好立地です。

マンツーマン英語レッスンも、より快適に過ごせるように、収容人数も授業部屋も大幅に拡大、改善されています。今回は、大幅リニューアルされた新校舎の環境をご紹介していきます。

新校舎の外観や内装は?

今回の大型リニューアルに伴って、提携先の語学学校名も一新。「WYL INTERNATIONAL LANGUAGE SCHOOL(ダブリュワイエル・インターナショナルスクール)」へと変化を遂げました。

そんな語学学校の外観や様子、内装などを写真でご紹介していきます。

エントランス(Entrance)

こちらがエントランス。

アクトハウスのIT留学参加者は毎日、アクトハウスから専用の送迎車に乗り込み、語学学校へと向かいます。

移動時間はだいたい15分ほど。語学学校のエントランスには、常にガードマンが待機しており、警備も万全。慣れないフィリピンという土地でも安心して英語レッスンを受講できるように配慮されています。

ラウンジエリア(Lounge area)

こちらはラウンジエリア。英語レッスン前後で生徒が休憩したり、コミュニケーションを取り合うスペースとなります。

語学学校の特徴の1つにあるのが多種多様な国籍を持つ、生徒同士の国際交流。台湾、韓国、ベトナム、中国、日本などアジア圏を中心に、様々な国籍の生徒を受け入れています。

授業前や休憩中はラウンジエリアに人が集まることが多く、国を超えた交流がそこから生まれることも。


(ラウンジで勉強するアクトハウス生)

ホームワークや授業前の予習を行ったりする生徒の姿も目立ちます。基本的に施設内は「英語のみでの会話(English Only Policy)」が義務付けられているセミスパルタ式。教科書も豊富に取り揃えており、英語学習の徹底化がなされています。

▶関連記事『スパルタ校出身の英語教師が複数着任。英語も学ぶIT留学の基盤強化へ。

受付(Reception)

生徒対応やスケジュール管理、スクールIDの発行など、学校の運営業務を担っている受付です。

「教科書を変更したい」「英語レッスンの内容について相談したい」など、英語レッスンに関する相談事があれば、受付に相談できます。英語学校主催の週末アイランドツアーも不定期で開催。申し込みや詳細なども、受付にて確認できます。

英語レッスンに関する要望や希望があった場合は、気軽に受付に相談可能です。英語で説明がしにくい場合は、アクトハウスのIT留学専任の日本人現地スタッフに何でも聞けるので安心です。セブ島に来てからもマンツーマンで、ゆっくりと相談できます。

▶関連ページ『頼れる「日本人スタッフ」で安心

教室(Class room)

教室は、マンツーマンクラスが70室あり、収容人数は120名ほど。「初級・中級・上級」と豊富な教科書を用意しているので英語初学者から上級者まで、あらゆるレベルの学習者に対応可能。それぞれのレベルにあった英語レッスンを提供しています。

マンツーマンクラスは、他の部屋と完全に別れているドア付き個室隣の声も聞こえないため「初心者なので英語を話すのが恥ずかしい」といった悩みもなく、英語教師と1対1で、英語学習にじっくり集中できます。

▶関連ページ『英語は「ドア付き個室」で安心

アクトハウスのIT留学では英語を活用し、実践期間でセブ島イベントを開催した参加者も多数。英文でのWeb広告やイベントページを作成し、フィリピン人顧客をはじめとする様々な外国人の集客に成功しています。

言語学習のみを目的とせず、習得した英語を戦略的かつ計画的にビジネスに取り入れていくのが、アクトハウスでの英語の向き合い方です。

▶︎関連ページ『英語で本気討論 in セブ島『Let’sガチでDiscuss!!』

レッスンでは「Speaking/listening/Writing/reading」の4つの要素を中心に、ホワイトボードや教科書を使いながら講義を進行していきます。入学時に生徒の英語レベルを図るチェックテストを実施し、その結果に合わせてレッスン内容を調整するので、初学者にとっても、上級者にとっても安心。

通常の英語レッスンのほかに、TOEIC/IELTS/TOEFLなどの英語試験コース、ビジネス英語コースもご用意。

英語試験コースやビジネス英語コースを希望の際は、セブ島に来てからでもOKですのでアクトハウスのスタッフにお声掛けください。

▶関連ページ『英語レッスンの紹介

英語教師の採用基準もより厳格に

旧校舎からのベテラン教師も含め、より厳しくなった採用試験を通過したフィリピン人教師のみを採用。初回の採用テストから始まり、一時面接、二次面接、トレーニング、シュミレーショントレーニング、実践指導など6つの基準を満たした教師が生徒の英語学習サポートを行います。

英語レッスンの日々の質向上を目指し、コミュニケーションや語学スキルなど総合的に見つつ、採用を決定しています。

なお アクトハウスのプログラミング、デザイン、ビジネスの各講座は日本人メンターが担当するので、技術的な質問や細かなニュアンス部分も、スムーズにやりとりできて安心。とくに実際の案件や起業では、ミリ単位での正確さやニュアンスの一致が求められるので、日本人メンターが丁寧に指導していくことにこだわっています。

そんなセブ島IT留学であるアクトハウスの情報はTOPページに網羅しておりますので、下記のリンクからどうぞ。

セブ島のIT留学「アクトハウス」を詳しく見る

本動画は「字幕なし」で作成しました。あなたは英語をどれだけ聞き取れるでしょうか?”アクトハウスの英語レッスンは、提携先の語学学校「WYL INTERNATIONAL LANGUAGE SCHOOL」にて行います。今回は、英語講師へインタビュー。国際色豊かな参加者が集うインターナショナルな環境や、個室での完全プライベートレッスンなど、アクトハウスのIT留学での英語レッスンの強みや特長をお話しいただきました。

新校舎の詳細情報(school information)

WYL語学学校の詳細情報はこちら。

概要 内容
創立 2019年12月
運営方法 セミスパルタ
収容人数 120
校舎 5階建
教室 マンツーマン70室、グループクラス9室
コマ数 4~8コマ(コースによる)
国籍 台湾・日本・韓国・中国・ベトナム
証明 TESDASSP(特別就学許可証)
就学年齢 4歳以上(4~15歳までは保護者同行)
連絡先

(032) 262-3278

住所 110 Gorordo Ave, Cebu City, 6000 Cebu, Philippines
コース

ライト、スタンダート、プレミアム、ファミリー、キッズなどの様々なコースを用意。ほかにTOEIC、IELTS、TOEFLなどの試験コース、ビジネス英語コースも用意

施設 マンツーマン教室、グループ教室、レクチャー教室、ヨガ教室、ダイニングエリア、自習室、ラウンジエリア、コーヒーショップ、高速WIFI完備

 

セブ島IT留学のご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「個別相談」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島IT留学のアクトハウスとは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ