IT留学でビジネスも学ぶ。プログラミングとデザインとの密接な関係性。

ビジネスも学ぶIT留学アクトハウス

アクトハウスでは「ビジネス」も学びます。

ビジネス講座はその領域も幅広く、それは「ビジネスとはなにか」という本題から始まり、マーケティングやブランディング、広告やライティング、事業計画など多岐に渡ります。

ビジネス講座を詳しく見る

 

プログラミングやデザイン講座、そして英語レッスンと平行して学習していきますが、なぜビジネスをこのIT留学に組み込んでいるか。

それはそもそもプログラミングやデザインなどのものづくりは、マーケティングやビジネスの理解をしていないと質が高まらないものだからです。

単なる委託業務であれば言われるがままにコーディングすれば済むこともありますが、昨今はそういった受諾業務でさえも提案や改善が求められます。例えばITに関して素人のクライアントからお願いされるままに制作を進めれば、必ずクリエイティブのクオリティは下がります。行きあたりばったり、軸足のないままに出来上がったプロダクトにユーザーは決して魅了されません。本質をとらえた「取材と要件定義と提案力」は、マーケティングやブランディングを理解していてこそ成せるものなのです。

▶関連記事『取材と要件定義と提案力。本物のお客を相手に仕事スキルを磨くIT留学。

クリエイティブの本質をつかむ

ターゲットの設定からUI/UX、プログラミングとデザインがどうあるべきなのかの要件の定義。単にツールを使えるだけはすでにモノづくり・問題解決はできない時代。

アクトハウスのIT留学でビジネス講座を導入しているのは、これからの時代に求められるロジックとデザイン思考が融合した精度の高いクリエイティブを作りだせるようになるため。このスキルと知識は制作のみならず、フリーランスや起業家としてどのように自分や自社をポジショニングしていくかの「ブランディング」と「マーケティング」に繋がっていきます。

つまりビジネス講座があることで、プログラミングとデザインの講座で学ぶクリエイティブの本質を理解できるのです。

▶関連記事『ブランディングとマーケティングって何?ビジネスで勝つための考え方。

現役の経営者・事業運営者の講座が展開

ビジネスはプログラミングやデザインと密接な関係がありながらも、それらのように「ツール」があるわけでなく、教科書どおりにやってもうまくいく保証はありません。ここが難しいところです。

経営もマーケティングもいわゆる「再現性」というものからはほど遠く、だからこそ生き残るスタートアップはごくわずか。つかみどころがなく、一体どこから勉強していいのかもわからなくなってしまうものです。

アクトハウスのIT留学のビジネス講座では、現役の経営者・事業運営者であり、マイナスの借金から会社を起動に乗せてきた2名が講義を担当。アクトハウスの代表メンターでもあるこの2名が、生々しいメソッドからトレンドも加味した内容で講座を展開します。できるだけ噛み砕き、シンプルに、講座を進行するのが特長。その内容は基礎から手を動かす課題、WEBマーケティングやライティングまでも講座内容は多岐に渡ります。

▶「メンター紹介」のページへ

受講スキルも問われるIT留学

どこにもない「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学ぶIT留学という「アクトハウス」を作ってきた2名の講座は「情報の洪水」とも言われるほどのボリュームで行われます。受講スキルも問われるIT留学、それがアクトハウスです。

例えば、講座中のノートを取り方は大きなポイントです。聴くところは聴き、まとめるところはまとめる。iPadやアプリ『エバーノート』を使用し、講座内容をキャッチする準備が必要となってきます。下記のリンクでは在校生のノートのとり方や使用ツールをツイート引用で紹介しています。

▶関連ページ「講座のメモも効率化。IT留学の授業をフル活用する「板書」ツールとは?

ブランドの概念から集客、事業計画も学ぶIT留学

ビジネスのメインツールが「WEB」の時代。

つまりビジネスを知らなければWEBを扱い、集客や事業運営を行うことができません。アクトハウスのIT留学でビジネスを学び実践していくのは、次世代のIT留学だからこそのマスト教科になるのです。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

以上の4教科を学ぶアクトハウスでは、フリーランスや起業家、企業のITビジネスパーソンへのキャリアチェンジなどさまざまな進路へと進んで卒業生を輩出しています。そんなIT留学アクトハウスの最新募集情報や価格については、下記のリンクからどうぞ。

IT留学「アクトハウス」セブ島を詳しく見る

IT留学に関するご質問はLINEやフォームからどうぞ

IT留学のアクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「IT留学説明会」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ