勉強漬けIT留学の合間に。住居併設の「スポーツジム」を活用しよう。

部屋から30秒でいけるスポーツジム

アクトハウスの住居施設内には「スポーツジム」があります。

コンパクトながら毎日掃除が入っているゆえに清潔で、コンドミニアムの住居人以外は使えないため混み合うこともありません。

勉強漬けIT留学であるアクトハウスの息抜きに、上手にスポーツジムを活用することも勉強意欲や体力の回復、活性化に役立ちます。

▶ アクトハウスの住居を見る

プールやサウナで健康管理の維持に

講座も慣れてきたり、案件対応で作業が重なってくると、授業中は眠くなることもあるかもしれません。

アクトハウスのIT留学を1日も無駄にしないためには「生活リズムを整える」ことも大切。住居施設内にはスポーツジムのみならずプール、そしてサウナもあるため、体内リズムを整え生活に一定の流れをつけておくことも充実の毎日に繋がります。特にスポーツジムは参加者に人気があり、早朝や夕方に利用する方は多いです。

また、朝方に切り替えることも重要。日本では夜型だった方も、セブ島に来る前に体をだんだん切り替えておきましょう。なぜなら、1年中気温が30度前後と温かいセブ島では、日本ほど早寝早起きが難しくないということもあるのです。セブ島は朝から温かいため、自然と体も起きたがり、むしろ前の晩に早く寝ていないと朝が辛くなります。

▶ 関連記事『セブ島のアクトハウスでは「朝を制する」。ハードなIT留学だからこそ。

かといって勉強漬けのIT留学ゆえ、なかなか体を動かさずに過ごしてしまい「頭は疲れているけど、体は疲れていない」という事態になることもしばしば。その際にリフレッシュも兼ねスポーツジムを利用することで、セブ島での生活にリズムが生まれてきます。

▶ セブ島のIT留学アクトハウスを詳しく見る

勉強漬けIT留学も健康管理がポイント

IT留学としてアクトハウスではさまざまな科目を学んでいきます。

それぞれが連携しあい、関係するカリキュラムは同時に学ぶことで理解が深まり、また別々に学ぶ時間や費用のロスも発生しません

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

これだけの教科を学ぶIT留学であるアクトハウスですが、張り切りすぎて体がまなってしまわないよう注意しましょう。部屋にこもって食事はデリバリーのみ、となりすぎると勉強効率も下がってきます。セブ島では体を動かす日課、ルーティーンをつくっておくのがコツです。

アクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からご相談を。

また「IT留学説明会」も実施しているので、そちらも利用可能。

なお、新期生募集の最新情報はこちらから

著者:アクトハウス編集部

▶ アクトハウスの最新記事目次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

   IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ