【2/19時点速報】セブ島IT留学「3月期:完売」「4月期:完売」「7月期あと2名」に。

「3月期:完売」「4月期:完売」に

※この記事は「2020年2月19日・PM14時51分時点」の速報です。

 

毎期完売のセブ島IT留学「アクトハウス」。

2020年「3月期」が完売」「4月期」も完売」となりました。

今回もたくさんのご相談・ご質問をいただき、多くの方に当IT留学のご参加を検討いただいております。

最新の残枠や入学時期等のご質問はお気軽に、

LINE

お問合せフォーム

からどうぞ。

プログラミング/英語/ビジネス/デザインを学ぶセブ島のIT留学「アクトハウス」。本ムービーはアクトハウスに2019年1〜6月に在籍した藤村さんへのインタビューです。今回は藤村さんが6ヶ月コースのなかで「最も力を入れた教科」についておうかがいしました。””ーーーーーーーーー””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」で質問する(友だち追加)”http://nav.cx/f4sxyCz””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

2020年7月期も「あと2名」

そして、2020年「7月期」についても募集速報です。

すでにこちらも「あと2名」という残席になっています(※2020年2月19日・PM15時51分時点)。

こちらも昨年からお問合せを数多くいただいているため完売は確実。

アクトハウスは1回の募集はほぼ7〜8名で行っています。こう見ると少人数のようですが、通年で2つの期が重なっているため、募集人数の2倍の人数が常時在籍。さらに1ヶ月コースがかぶる時期もあり、通常で「14人〜16名」が在籍しているIT留学。

そのぶん出会いも広がりますから、学校や会社では出会えなかった「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学びに来る参加者と知り合うことができるのです。時代にフィットするこの4教科=4つのスキル。

彼らは悩みながらも前向きであり、ITそしてプログラミングの時代、英語の重要さ、デザインやビジネスの知識が必要であることを知っています。

アクトハウスの参加者は、起業やフリーランスのみならず、就職や転職においても「4つのスキル」がこれからの時代においてますます重要であると気づいているのです。

▶関連記事『常時「約14〜16人」が参加しているIT留学。大人数であり少人数の臨場感

支持されているのは理由がある

派手な広告を打っているわけでもなく、留学エージェントを駆使しているわけでもない。

口コミや評判で評価を高めているIT留学がアクトハウスですが、なぜセブ島の学校のなかで随一の人気を誇っているのか。その理由はさまざまざです。

いくつか挙げてみると、まず、

 

卒業実績が確かなIT留学

 

というのが大きな強みになります。

完全な未経験から半年間で育て上げる緻密で実践的なカリキュラム。アクトハウスの体験談のページでは、ITの初心者が卒業後にフリーランスや起業家、海外就職や国内転職を実現しているのがわかります。

▶関連ページ『アクトハウスのIT留学体験談』へ

 

アクトハウスは明確に、未経験からのIT留学参加者たちの卒業実績を公開しているIT留学です。

▶関連記事『卒業生の30%が独立。未経験からのセブ島IT留学でなぜそれが可能なの?

卒業後の職種もバラエティ

また、卒業後の職種もバラエティに富んでいます。

その詳細は下記「卒業後の進路」のページへどうぞ。プログラマーやデザイナーのみならず、ディレクターやIT起業家、ブロガー、ブリッジSEなどさまざまな進路実績があります。

▶関連ページ『卒業後の進路』へ

4つのスキルを学べるセブ島IT留学

さらに強みは、

 

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

 

以上の4教科を学べるIT留学であること。これらの情報はTOPページに網羅しています。アクトハウスのIT留学の全体を俯瞰したい方は下記のリンクからどうぞ。

セブ島のIT留学「アクトハウス」を詳しく見る

 

そして、支持を得ている・結果が出ているポイントはまだあります。

それはメンター。次の項目でご説明します。

専門用語が飛び交う「プログラミング」での疑問、絶妙なセンスを求められる「デザイン」での質問。「ビジネス・マーケティング」の相談ごとはベテランの日本人メンターにできる安心感。対象的に「英語レッスン」はフィリピン人講師とのマンツーマン個室で英語漬け。時間の限られる「留学」を最大化させる効率的なIT留学の環境が整っています。”””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」でお問合せOK(友だち追加)”https://line.me/R/ti/p/%40ttr3345w””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

日本人メンター×フィリピン人講師のIT留学

アクトハウスの強みはメンターにもあります。

参加者ひとりひとりのIT留学を責任持って預かる重要な存在。セブ島のアクトハウスでは、

 

日本人メンター

 

から「プログラミング/デザイン/ビジネス」を学べるのがポイント。留学だからと言って英語でプログラミングを習うようなことはありません。日本語で「プログラミング/デザイン/ビジネス」習うことができます

専門性の高いジャンルだからこそ、疑問を残さずに学べる環境なのです。

同時に、

 

英語はフィリピン人講師とのマンツーマン

 

という布陣を組んでいます。「日本人メンター×フィリピン人講師」というハイブリッド体制が、時間の限られる留学を最大化します。

▶関連記事『「日本人メンター×フィリピン人講師」がIT留学の勉強効率を最大化する

▶関連ページ『メンター紹介』へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

アクトハウスの卒業パーティは毎期「三つ星ホテルの高級ブッフェ」で開催しています。おいしい食事をとりながら、セブ島留学の残り少ない日々を振り返る。勉強に集中してきた分、卒業会食はリラックスした時間が流れていきます。 — ➡2020年最新募集info ①3ヶ月コース:あと2名 ②6ヶ月コース:あと5名 ③くわしくは↓ プロフURLからもしくは、 — ✔「アクトハウス」で検索。 — #アクトハウス#acthouse#it留学#フィリピン留学#セブ島留学#海外就職#プログラミング留学#ビジネス留学#留学したい#留学する

IT留学のアクトハウス(@acthouse)がシェアした投稿 –

英語レッスンはセブ島の校舎が移転&フルリニューアル

アクトハウスの「英語レッスン」は、ドア付き個室の個別レッスン、マンツーマン。

この英語レッスンを受ける語学学校の校舎も新しく大きくなりました

立地はセブ島で最も便利なショッピングモール『アヤラモール』から徒歩10分ほど。英語レッスンの帰りにお買い物もラクチンです。

英語を習う語学学校の新校舎、その詳細は下記の記事からどうぞ。

▶関連記事『【2020年最新】「英語レッスン」環境一新。セブ島新校舎で快適なIT留学

手作りの歴史。それがセブ島IT留学「アクトハウス」

2020年9月より「8年目」に入る歴史を持つのがアクトハウス。

これまで見てきたアクトハウスの強みや人気の理由は、ひとつひとつ手作りで生まれてきました。フィリピンという異国では日本のように何もかもがスムーズにいくことはありません。むしろその逆です。ベッドや椅子ひとつでも、購入した際にそれが不良品でなく、約束通りの日に納品されるかなども含めて全てがイレギュラーとの戦い。

アクトハウスの運営はこのセブ島において最初はまさに手探りで、そしてだんだんとノウハウを積み上げてきました。

独自性あるIT留学としての強みは、下記の記事でも特集しまとめています。

▶関連記事『「口コミ」で評判のIT留学。アクトハウスが高支持率を獲得している理由

セブ島IT留学のご質問はLINEやフォームからどうぞ

セブ島のIT留学「アクトハウス」ではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からお気軽にご質問・ご相談ください。

また「個別相談」も実施しているのでお気軽にどうぞ。

著者:アクトハウス編集部
IT留学アクトハウスの最新記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島IT留学のアクトハウスとは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ