シェアルームを新しく追加。さらに多くのIT留学生やスタッフのために。

新しいシェアルームをを追加。さまざまなケースに対応

より多くの参加ご要望に応えるために、アクトハウスでは新しくシェアルームを追加しました。

まだ上記の写真では搬入前のガラーンとした様子ですが、これを他の部屋同様の勉強ルームに作り変えています。

従来の形式では手狭になってきたため、大きなシェアルームを追加したのが今回です。まだ整理整頓中ですが、より多くのニーズやイレギュラーなご要望に応える体制を整えています。

アクトハウスでは常時約14~16人の参加者、メンターやスタッフも複数名いるため、セブ島のなかでは際立った大所帯のIT留学です。創立以来、少しづつ定員を増やし毎期完売を達成してきましたが、このたびさらに増床をすることで、より多くのIT留学生の受け入れとインターンなどのスタッフにも使える部屋をスタンバイしました。

▶ アクトハウスの住居を見る

現在は自習室・面談ルームとしても開放

現在のアクトハウスは1ヶ月コースの生徒も含め、全部で3つの期が並走しています。そのためすでに各教室は満員の状態。

さらに女性部屋に関しても満員となっています。そのため今回のシェアルームを「自習室」としても在校生に開放。勉強ができるスペースがさらに増え、参加者ひとりづつの専有スペースは格段に広まりました。

また、アクトハウスでは参加者の「個人面談」をほぼ毎月行っています。定期的に参加者とマネージャー運営とで個別面談をし、さまざまな意見や要望、不安などもヒアリングする時間。この面談も新しい部屋ですでに実施しており、今後も用途は広がります。

新期生は3ヶ月に1回の受け入れ

アクトハウスでは2019年9月現在、新期生は3ヶ月に1回の受け入れです。

詳しくはセブ島のIT留学アクトハウスのトップページをご覧ください。募集時期はもちろん、最新期のお申込み状況なども確認できるページとなっております。

募集カウントダウンはある時突然のタイミングで一気に申し込みが殺到するため、ご検討中のかたはお早めにご相談ください。まずは話を聞いてみて、じっくり検討時間も見込んでおくと、カウントダウンのギリギリであせらずに済みます。

各種お問合せ方法は、この記事の一番最後にご案内いたします。

より便利になっていくアクトハウス

アクトハウスは、こちらの教科を学ぶIT留学。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

参加者は10代の学生から20代、そして30代の社会人まで。卒業後は起業家やフリーランス、IT未経験からのWEB業界へのキャリアチェンジなどさまざまな進路へ。

半年間で結果を出し、半ば強引に成長し、どうにか次の人生をこじ開ける。アクトハウスのIT留学はそのような留学です。

アクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からご相談を。

また「IT留学説明会」も実施しているので、そちらも利用可能。

なお、新期生募集の最新情報はこちらから

著者:アクトハウス編集部

▶ アクトハウスの最新記事目次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

 セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

すべての記事・コラムへ