セブ島アクトハウスのIT留学「3つのコース」のちがいとは?

アクトハウスのIT留学にある「3つのコース」

セブ島アクトハウスのIT留学には「3つのコース」があります。それは、

✔ 6ヶ月コース
✔ 3ヶ月コース
✔ 1ヶ月コース

今回はこのコースのちがいをご説明していきます。
 

アクトハウスのIT留学「6ヶ月コース」とは?

ではまず最初に最も人気の高い「6ヶ月コース」のポイントを「3つ」にまとめます。

 

インプット期間「3ヶ月」
アウトプット実践期間「3ヶ月」
IT未経験からの卒業実績が多彩(起業・フリー独立・海外就職・国内転職)

▶ IT留学アクトハウスの卒業実績を見る

 

以上がポイントになります。

やはり人気の理由はITやプログラミング初心者が一気に自分で稼げる力を身につける「実践期間」があること。しかもベテランの日本人メンターについてもらいつつの安心サポート。キャリアのなかで最も辛い「セミプロ」の時期をIT留学に終わらせてしまうのが、この実践期間に魅力です。

「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学ぶIT留学としてこれら4教科をしっかり3ヶ月間勉強し、後半3ヶ月も勉強は継続しつつも「実践」に入っていく。そしてこの実践に間に就活をいしたり、フリーランス独立なども含め次の進路を決めて活動していく。

通常のIT留学はもちろん、独学などでは到底カバーできない内容を網羅している実績の「6ヶ月コース」は毎期完売となっています。卒業実績も多彩でさまざまなキャリアチェンジや学生フリーランス等を輩出してきました。

下記のリンクはセブ島アクトハウスの情報を集約したTOPページへのリンクです。6ヶ月コースの内容を価格も含めご覧いただけます。

▶ IT留学アクトハウスを詳しく見る

 

アクトハウスのIT留学「3ヶ月コース」とは?

そして「3ヶ月コース」。

これは「半年コースの『インプット部分のみ』」という内容となっています。先ほどご説明した6ヶ月コースの「実践ナシ」のバージョン。

通常は半年コースの中に混じって講座を受けていくことになります。ですのでカリキュラム内容に差異はありません。アクトハウスのIT留学の半年コースの「インプット部分を受講できるコース」となっています。こちらも毎期完売となっています。

下記のリンクはセブ島アクトハウスの情報を集約したTOPページへのリンクです。3ヶ月コースの内容も価格含めご覧いただけます。

▶ IT留学アクトハウスを詳しく見る

 

アクトハウスのIT留学「1ヶ月コース」とは?

1ヶ月コースは「基礎を学ぶ」ことに特化した短期コース。

「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」それぞれについての基礎部分を受講できます。プログラミングではマークアップを、デザインではイラストレーターとフォトショップの使い方、ビジネスはマーケティングとブランディングの基礎、英語もベーシックな内容を学びます。

下記のリンクは1ヶ月コースの専用ページです。

▶ IT留学アクトハウス「1ヶ月コース」のページへ

各コースの費用は?

3つのコースの価格(税別)はそれぞれ、

 

✔ 6ヶ月コース「138万円」
✔ 3ヶ月コース「72万円」
✔ 1ヶ月コース「25万円」

 

全コースの費用とカリキュラムの詳細については下記のリンクからどうぞ。

▶ すべてのコースと費用のページへ

以上となっています。

6ヶ月コースは1ヶ月あたり「約23万円」となり、通常の英語留学よりも安い価格となっているのも魅力。3ヶ月コースでも1ヶ月あたり「24万円」の計算となります。

「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学べるIT留学でありながら、通常の留学よりも安い。これがアクトハウスの高い支持率のひとつとも言えます。セブ島は上手に生活すれば生活費もかなり抑えることができるため、渡航後もお金はセーブすることが可能です。

▶ 関連記事『【お金編】IT留学の費用はどう考える?アクトハウスの学費コスパは?』

住居は全て同じ高品質・光回線Wi-Fi

コースごとに大きく価格が異なるアクトハウスのIT留学ですが、住居に差異は全くありません

いずれのコースも高品質もコンドミニアムが用意され、通常はシェアタイプでのご利用となります。清潔かつシンプルな譲許は「勉強をするしかない」というほどのミニマルな空間。そして通信はアクトハウスのIT留学専有の光回線Wi-Fiをご提供しています。

住居の詳細については下記のリンクからどうぞ。

▶ アクトハウスの住居のページへ

選べる「3つのIT留学」

セブ島のアクトハウスで学ぶのは以下の4教科です。

プログラミング
英語
デザイン
ビジネス

予算や卒業後のキャリアを考えながら「6ヶ月/3ヶ月/1ヶ月」の各種で選べるIT留学。

もちろんどれも「ベテラン日本人メンター」がプログラミング/デザイン/ビジネスを担当し、英語はフィリピン人講師との「マンツーマン」です。

アクトハウスではご相談を毎日承っているので、起業やフリーランス、キャリアチェンジをもくろんでいる人は、

LINE

お問合せフォーム

からご相談を。

また「IT留学説明会」も実施しているので、そちらも利用可能。

新期生募集の最新情報は「セブ島のIT留学「アクトハウス」をご覧ください。

 
著者:アクトハウス編集部

▶ アクトハウスの最新記事目次へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

 セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

すべての記事・コラムへ