周辺は静かな「セブ風」の高級住宅街(アクトハウスの立地)


(屋上からの眺め)
 

安全・静か・便利なIT留学

IT留学のアクトハウスはセブ島の「高級住宅街」にあるんです。

しかし高級といっても、日本で言う銀座や田園調布、という感じとは全く異なります。初めて来た人は「え?ここのエリアがなぜ高級?」となるでしょう。

このエリアは「ひっそり」「閑静」というイメージ。しかしよく見るとそっけない高い塀の奥には、豪邸が建ち並んでいます。そして「完全な行き止まり」にあるので、怪しい人や激しい車の往来は皆無で安全そのもの。近隣に著名なホテルが2つもあることで、ガードマンが24時間体制で周辺にいることも安心のひとつです。

アクトハウスの住居を詳しく見る

プログラミング/英語/ビジネス/デザインを学ぶセブ島のIT留学「アクトハウス」。本ムービーではアクトハウスの「住居」をご紹介します。白を基調とした清潔で快適な住環境では「光回線Wi-Fi」も完備し「家電/ベッド/シャワー/トイレ」のクリーンさはもちろん「日当たり/安全性」にも配慮。また女性専用部屋も設けるなど、留学生活での暮らしやすさにこだわっています。ベッドルームは動画内でのご紹介通り「シェアタイプ」と「個室(別料金)」の2タイプ。住居からの徒歩圏内にはコワーキングやカフェ、スーパーやレストラン、タクシーで10分ほどで大型モールへのアクセス可能という立地となっています。””▶アクトハウスの「住居・施設」”https://acthouse.net/residence/””▶アクトハウスの住居「周辺の案内」”https://acthouse.net/residence/””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」で質問する(友だち追加)”http://nav.cx/f4sxyCz””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

平穏ながらアクセス良好

そんな閑静な立地にありながら、便利なエリアからも近いので、徒歩でスーパーへ行ったり、タクシーを利用しさまざまな場所に繰り出せます。タクシーが初乗り40ペソ(約80円)のセブ島では、アプリでサクサクとタクシーを乗りこなすのは日常。

そう、セブ島では「安全・静か・便利」であることが、高級なんですね。住み慣れてくると、なぜここのステイタスが高いかもわかってきます。夜も静か、土日も平日も平穏。富裕層は便利で静かな場所を好む、ということなのでしょう。

では下記に、近隣のスポットをご紹介していきます。

▶関連記事『「朝・昼・夜の食事」はどうしてる?セブ島IT留学中の「食生活」に注目。』

徒歩3分圏

高城剛さんもイチオシの人気の隠れ家カフェや、連日人気の屋外アメリカンダイナー、地元の激安食堂があります。


(↑隠れ家カフェ『アバセリア』↑)
 


(↑連日盛況のダイナー↑)
 


(↑ローカル食堂は1食150円ほど。挑戦してみる?↑)
 

↓↓そして近隣は、田舎道。大通りまでの数分はずっとこんな感じ。最初は「これはローカル満載」と嬉しびっくりな方も。ちなみに1年間平均して30度前後あるのがセブ島です↓↓


 

徒歩5分圏

徒歩圏内にはコワーキングスペースもあって、気分転換にグッド。カフェも併設しているのでお茶もできますよ。

内装ばかりだとキレイすぎるので、外側の写真も。周囲はこんな感じで、のどかな田舎道。

このエリアはポツポツといい店があったり、ローカルにおじさんが焼き鳥焼いてたり、犬やニワトリも歩いています。ギラギラの都会ではまったくありません。

 

徒歩8分圏

田舎道を抜けると大通りに。大きなホテルやコンドミニアムがあり、治安がとてもいいです。車の往来が急に激しくなるので気をつけて。

ホテル1階にはカフェも。この他にも小さなカフェが点在しています。


 

徒歩10分圏(タクシー5分)

地元のスーパーがあり、生鮮食品や生活用品を買うことができます。

(↑地元のスーパー↑)
 

徒歩15分圏(タクシー7分)

2017年5月にOPENした、コストコにも似た会員制スーパーです。とっても広くてとってもキレイ。
会員制スーパーの外観
会員制スーパーの店内
(↑大型会員制スーパー↑)
 

徒歩20分圏(タクシー10分)

不動の人気と安定感のアヤラモール。
アヤラモール

(↑アヤラモールと施設内スーパー↑)
 


 

徒歩25分圏(タクシー10分)

老舗の巨大モールです。

(↑SMモール↑)

 

新設の総合病院も近い

新設の総合病院も近く安心です。日本語対応の「ジャパニーズ・ヘルプデスク」や大手保険会社対応の大型病院。ここはアクトハウスからはタクシーで10~15分ほど。特に最初は慣れない海外、留学中も安心してすごせます。

 

タクシー25分

スケートリンクもある最新の大型モール。

(↑SMシーサイド↑)
 

タクシー50

ガイドブックに出てくるようなリゾートは向かいのマクタン島。セブ島とは大きな橋でつながっている対面の島です。空港もこのマクタン島にあります。タクシーは50分乗っても約600円ほど。

 

カオスなセブ島を楽しむ

後半はデラックスな写真が続きましたが、基本のどかな田舎道であったり、ローカルな町並みが続きます。貧しいエリアもあります、古すぎる市場もあります。決してキラキラな南国パラダイスではなく、ビーチも遠く、ハワイのような何でも身近にそろっているようなコンパクトさもありません。来る前に勘違いしないでおきましょう。

ローカルな道、そして突如巨大モールやリゾートホテルが出現するのがセブ島です。もちろんコンドミニアムには24時間ガードマンがいるため、安心して暮らすことができるのがアクトハウスのIT留学です。

今回はアクトハウスの立地・近隣から遠方までを順にご紹介しましたが、セブ島全体の紹介は「セブ島ってどんな島? 知っておきたい現状、留学や旅行のコツ」をご覧ください。

 

IT留学アクトハウスの「こだわり」目次へ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況