留学5ヶ月目で個人売上60万達成中。在学中からフリーのエンジニアに。

本インタビューの概要

今回はアクトハウスのIT留学6ヶ月コースを受講した小林さんに、案件実践中のお話をうかがいました。入学時は「プログラミング未経験」ながらも留学3ヶ月目からアクトハウスの「WEB制作の実践」に挑戦し、5ヶ月目には複数の案件をこなしつつ継続案件も獲得。実践中で忙しい毎日を送っているという小林さんにインタビューしました。

留学5ヶ月目、実践へと挑戦

▶留学5ヶ月目の実践内容を教えてください。
「現時点ではトータル7~8件くらい案件を受注できています。案件の受注金額で見ると、個人では売上60万ほどの受注、同期のチーム全体では売上80万ほどを達成しています。ほぼ全ての案件はクラウドソーシングサイトから受注していますね。担当している案件の中には、ありがたいことに同じクライアントさんから2~3件の継続案件をいただいたりしてます」

▶案件の具体的な内容は?
「ちょうど今担当している内容でいうと、オンライン英会話の新規ホームページのコーディング案件が20ページ。そして建設企業系のWebページリニューアル案件も同時に進めています。リニューアル案件に関しては、他の期のアクトハウス参加者に協力を依頼し、コーディング部分を担当していただき、自分はディレクターとしてまとめています」

▶なかなかの案件数ですね。
「はい、単にコーダーとしての立場だけではなく、Webディレクターの立場としても3件ほど案件に携わっていますね。また他にもランディングページ(LP)のコーディング案件に関しても、単発で結構受注できてるので、おかげさまで忙しく仕事をしています」

▶︎『WEB案件トライに突入。実践で「営業→打合せ→受注→制作→入金」まで

Web案件スケジュールの見立てに苦労も

▶今までの実践中に苦労・反省した点はありますか?
「一番苦労したのは、やっぱり「納期」ですね。「このページをどれだけの日数で完成できるか」が、案件を始めた当初は見立てが立てられない部分がありました。「だいたいこれくらいで終わるだろうな」と思っても、実際には終わらせることができず、納期ギリギリでクライアントに納品することもありましたね」

▶たしかに、短納期のものが多かったですね。
「なのでメンターさんに相談しながら、進めなければいけないと実感もしました。反省点でもありますし、苦労した部分でもありますね」

▶︎関連記事『プログラミング/IT講座は「日本人専任メンター」だから安心

すぐにメンターに相談できる環境

▶メンターさんはどのように活用しました?
「メンターさんにはいろいろと質問させていただいたな、と感じてます。分からなかったらすぐ聞いてましたね。授業中に分からないことがあったらその場で質問したり、オフィスアワー(メンターさんへの質問タイム)の時間もたくさん利用して。「いままでで一番活用したんじゃないか」というくらいメンターさんに質問しましたね(笑)」

▶プログラミングはつまずきやすいので、日本人メンターにスグ質問できる環境はいいですね。
「正直に言えば「自分でgoogleで検索して調べて解決できる」という人もいるかもしれません。でもそれだと時間もかかるし、中には検索しても解決できない問題もでてきます。実際にコーディングなどの作業をしていると、どうしても自分で対応できない問題が発生することもあるので」

▶案件中は、クライアントや内容によっても色々な問題が出てきますね。
「だからこそメンターさんがいると、分からなくてつまずいたり挫折したりすることは無くなる、あるいは少なくなるなと感じました。挫折した時とか自分で分からなくなった時に、すぐにメンターさんに聞ける環境があるというのは、めちゃくちゃありがたいなと思います」

▶︎関連記事『個別質問のオフィスアワー「一人ひとりの個人指導も手厚いIT留学」

動画インタビューで生の声も

動画インタビューでも答えていただいた小林さん。

案件に挑戦中のリアルな「生の声」をどうぞ。

アクトハウス留学「5ヶ月目」で個人での案件総額「60万円」に到達。留学前はWEB未経験ながらも実践期間へ突入後は、7~8件の案件を担当し、コーダーやWEBディレクターとして立ち回るまでに。卒業までに「経験値」と「実績」を着実に増やしていく。本ムービーはアクトハウスに6ヶ月コースで入学した在校生へのインタビュー動画になります。「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」の「4つのスキル」を学ぶセブ島のIT留学「アクトハウス」ならではの声をどうぞ。””ーーーーーーーーー””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」で質問する(友だち追加)”http://nav.cx/f4sxyCz””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

歴代最高額の更新を目指して

プログラミング未経験ながら、歴代の個人最高額「92万円」を塗り替える勢いで、案件に取り組んでいる小林さん。もちろん金額がすべてではなく、卒業後の目標に向けて「実績」と「経験」を愚直に積み上げています。

【取材・撮影:アクトハウス編集部】

そのほかの体験談はこちらから

アクトハウスではさまざな参加者の体験談を随時更新しています。「コース」「男女」「年齢」など、目的に沿った内容で項目を絞ることが可能です。目次のページへは下記のリンクからどうぞ。

IT留学の体験談メニューへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島IT留学のアクトハウスとは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ