英語の「ことわざ」21連発。「ペンは剣よりも強し」は…何て言う?

英語のことわざ

英語の「ことわざ」知ってますか?

日本語にも「ことわざ」があるように、

英語にも「proverb(ことわざ)」があります。

日常会話はもちろん、ビジネスや映画のなかでも使われるこれらを見ていきましょう。

早起きは三文の徳

The early bird catches a worm.

英語訳)朝が早い鳥はエサを得る
日本語)早起きは三文の徳
 

明日は明日の風が吹く

Tomorrow’s gonna be another day.

英語訳)明日は新たな日である
日本語)明日は明日の風が吹く
 

継続は力なり

Persistence pays off.

英語訳)忍耐は結果をもたらす
日本語)継続は力なり
 
鉄は熱いうちに打て

鉄は熱いうちに打て

Strike while the iron is hot.

英語訳)鉄は熱いうちに打て
日本語)鉄は熱いうちに打て
 

火のない所に煙は立たぬ

Where there’s smoke,there’s fire.

英語訳)煙のあるところには火がある
日本語)火のない所に煙は立たぬ
 

転ばぬ先の杖

Better safe than sorry.

英語訳)後で悔いるより最初から安全がよい
日本語)転ばぬ先の杖
 

ペンは剣よりも強し

The pen is mightier than the sword.

英語訳)ペンは剣よりも強し
日本語)ペンは剣よりも強し

ペンは剣よりも強し

百聞は一見にしかず

A picture is worth a thousand words.

英語訳)一枚の絵は千語に値する
日本語)百聞は一見にしかず
 

二兎を追う者は一兎をも得ず

If you chase two rabbits,you will not catch either.

英語訳)二兎を追う者は一兎をも得ず
日本語)二兎を追う者は一兎をも得ず
 

論より証拠

Example is better than precept.

英語訳)実例は教訓にまさる
日本語)論より証拠
 

ちりも積もれば山となる

Little and often fills the purse.

英語訳)小銭も蓄えれば財布を満たす
日本語)ちりも積もれば山となる
 

一石二鳥

Kill two birds with one stone.

英語訳)一石で二鳥を獲る
日本語)一石二鳥

一石二鳥

一時が万事

A dawdle in one thing is a dawdle in all.

英語訳)ひとつ怠ける人は全て怠ける
日本語)一時が万事
 

覆水盆に返らず

There’s no use crying over spilt milk.

英語訳)こぼれたミルクを嘆くは無駄
日本語)覆水盆に返らず
 

捨てる神あれば拾う神あり

When one door shuts,another opens.

英語訳)ひとつ閉まってもひとつ開く
日本語)捨てる神あれば拾う神あり
 

悪銭身に付かず

Easy come,easy go.

英語訳)得やすいものは失いやすい
日本語)悪銭身に付かず
 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

Better to ask the way than go astray.

英語訳)道に迷うより聞いた方がよい
日本語)聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

長いものには巻かれろ

Better bend than break.

英語訳)折れるより曲がるがよい
日本語)長いものには巻かれろ
 

あちらを立てればこちらが立たぬ

It is hard to please all.

英語訳)全ての人を喜ばすのは難しい
日本語)あちら立てればこちらが立たぬ
 

嵐の前の静けさ

After a calm comes a storm.

英語訳)静けさの後に嵐がやって来る
日本語)嵐の前の静けさ
 

千里の道も一歩から

You have to learn to walk before you run.

英語訳)走る前に歩くことを学ばねばならない
日本語)千里の道も一歩から
 


 

いかがだったでしょうか。

英語にもたくさんある、ことわざ。

生活や仕事のさまざまなシーンで、これらはさりげなく使われています。

ちょっとだけでも覚えておくと、ウィットに富んだ英会話に反応できて良いかもしれないですね。

英語を学び、プログラミングもビジネスも学べる留学がある

最後に、本記事で取り上げた「英語」はもちろんのこと、「プログラミング」と「ビジネス」も学べるIT留学をご紹介します。

英語圏であるフィリピン、その第二の都市・セブ島にある「アクトハウス」。

英語は毎日フィリピン人講師との個室マンツーマン、ITの勉強は日本人メンターの密着少人数講座。

アクトハウスではご留学に関する相談を毎日承っていますので、いつでもお気軽に、

お問合せフォーム

LINE

からご質問ください。

また「IT留学説明会」も実施していますので、そちらもご利用いただけます。

新期生募集の最新情報は下記のリンクからどうぞ。

▶ セブ島のIT留学「アクトハウス」を詳しく見る

著者:清宮 雄 「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」を学ぶIT留学「アクトハウス」代表。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

 セブ島のIT留学「アクトハウス」とは?

すべての記事・コラムへ