社会人のIT留学。異業種から半年で「92万円稼ぐエンジニア」へ。

本インタビューの概要

今回はアクトハウスのIT留学を卒業後、フリーランス・エンジニアとなった平賀さんにお話をお伺いました。

アクトハウス史上最高額「92万5千円」の案件受注

▶平賀さんはアクトハウスの実践期間において史上最も稼いだアクトハウス生となりました。実践期間で稼いだ金額は?
「個人だと92万5千円です」

▶同期生チームでの総額は?
「113万円ですね」

「4つのスキル」を学んだ意義

▶アクトハウスで学んだことを教えてください
「デザインとプログラミング、ビジネスと英語ですね」

▶「4つのスキル」を学んだわけですが何が良かったでしょうか?
「現場でしか使わないような情報とか、デザインの流行とか、細かいところまで学べたのは今回大きかったです」

▶各教科の知識を得たのが良かったと。
「ですね、デザイナーならば誰かにお願いしてコーディングしてもらうことになるわけで。そのときにコーディングのことがわかると相手の立場にもなって仕事もできますから」

アクトハウス在学中の「実践期間」において、WEB制作案件の個人総額「92万5000円」、同期生チーム全体では「113万円」をマークし歴代最高額を記録。本ムービーはアクトハウスに2019年4月に入学し2019年9月に卒業した平賀さんの卒業インタビューです。「プログラミング/英語/デザイン/ビジネス」の「4つのスキル」を学ぶセブ島のIT留学「アクトハウス」ならではの声をどうぞ。””ーーーーーーーーー””▶速報カウントダウン「新入生の募集情報」へ”https://acthouse.net/””▶「LINE」で質問する(友だち追加)”http://nav.cx/f4sxyCz””▶「ツイッター」で最新情報をチェック”https://twitter.com/acthouse_””▶「インスタグラム」で雰囲気を見る”https://www.instagram.com/acthouse/””▶アクトハウスの「公式サイト」はこちら”https://acthouse.net/””#IT留学 #セブ島留学 #アクトハウス

オフィス・アワーを有効活用

▶講座以外の時間も勉強にあてました?
「もちろんです。わからない箇所はオフィス・アワー(平日夕方の質問タイム)を使ってメンターさんに作ったものを見てもらうこともしていました」

▶少人数でメンターとの距離も近いのは有効だったでしょうか?
「そうですね、技術を盗むじゃないですけど、仕事としてどういう流れでやっているのか。プログラミングだけでなくクライアントとどいうやりとりをするのか? などを間近で知ることができました」

▶関連ページ「疑問は「質問タイム」で安心

登りたいだけ階段を登れた

▶期待していた成長はできましたでしょうか?
「この6ヶ月のIT留学で、想像していたよりも進んだ、そう思っています」

▶少人数でメンターとの距離も近いのは有効だったでしょうか?
「登りたいだけ階段を登れたかな、そう思っています」

現在はフリーランスとして活動。その先は起業。

平賀さんはアクトハウスを2019年9月に卒業後、フリーランスとして「開業届」を出し、その先にある起業も視野にいれ独立しています。大手外資系を退職し、未経験からアクトハウスのIT留学を経て、フリーランスへ。IT留学をキャリアチェンジに活用し着々と新たなキャリアを積み重ねています。

▶もっと詳しい平賀さんの記事は「決意の社会人IT留学。半年で「92万円」稼ぐエンジニアへ生まれ変わった」へ

【取材・撮影:アクトハウス編集部】

そのほかの体験談はこちらから

アクトハウスではさまざな参加者の体験談を随時更新しています。「コース」「男女」「年齢」など、目的に沿った内容で項目を絞ることが可能です。目次のページへは下記のリンクからどうぞ。

IT留学の体験談メニューへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブ島IT留学のアクトハウスとは?

1日の流れ

カリキュラムについて

住居について

卒業後の進路

体験談

コースと費用

スタートアップの実績

卒業後のサポート

IT留学「アクトハウス」のお申込み状況

すべての記事・コラムへ