《ライティング》講座レポート

08
《講師プロフィール》 清宮 雄
コピーライター出身のセブ島在住・海外事業家。株式会社カグラ代表取締役社長。マーケティング・Web 業界にて15年以上のキャリアを持ち、経営/ライティング/ブランディング/マーケティング/SEO/Web/デザイン、とその造詣は深く広い。
▶︎▶︎▶︎特別インタビュー「負け犬だったからわかること」


 
▶︎本講座の目的:ブログマーケティングを理解し、記事を書き、拡散できるようにする。
 


「記事」とは何か

セブ島留学で習う、ITマーケティング。その重要な要素のひとつが「ライティング」と「ブログ」です。

昨今のSNSプロモーションにおいて欠かすことのできないのが「ブログ・マーケティング」。なぜ「記事」なのか、記事が果たす本当の役割、そしてその書き方。自分がビジネスを始める際、あるいは何らかのプロジェクトに参画する際、このブログ・プロモーションは欠かせません。

コピーライターとしてキャリアをスタートさせ、全国区の記事、オウンドメディアを運営するメンター清宮がライティングのメソッドを伝授していきます。

share03

そもそもブログって何?

ところで、ブログの元々の語源をご存知でしょうか。これは決して「日記」という意味ではありません。

それは「web(ウェブ)」と「log(ログ)」を足した造語「weblog(ウェブログ)」。「Web上に残される記録」という意味を含んでいます。ログすることを念頭に置くと、一般的に認知されている「ブログ=日記」という解釈で終わらせるのは幅が狭くなってきます。「ブログ本来の役割をどう自身のWebサービスに活かしていくか」が鍵となってきます。インターネットに文字を刻むライティングというのは、学校でや会社で書類を提出するのとは異なる、非常にセンシティブな行為とも言えるのです。趣味ならまだしも、企業のサイトやサービスに連結するブログが「単なる日記」では、ユーザーの心をつかめないどころか、ネット上で営業的な役割を果たしてくれません。言葉こそが人の心を揺らし、だからこそ裏目になるここともあるという、怖い世界でもあるのです。

201510724class_12

どんなレクチャー?

本講座では「書く前に」「書き方」「書いた後」と、ライティングを多角的に斬っていきます。

▶︎まずWebを理解する
▶︎そのうえで「どう書くか」をテクニカルに学ぶ
▶︎話題の投下の仕方
▶︎そもそもの文章の書き方(パターン別)
▶︎ブランディング

全ては現場で培ってきた「生の、実体験のノウハウ」です。ブロガーとしても活躍できるレベルの講座は、そうそう受講できるものではありません。

b

コピーライターが講師

宣伝や大手サイトへの投稿をせずとも、口コミだけで1記事「数万いいね」「数千いいね」を獲得してきたライター。実際に本人から、個別に細かいレクチャーを受ける機会は大変貴重です。

ライティングといっても、コピーやリードコピー、セールスライティングやウェブライティングなど、その属性は多岐に渡ります。それぞれの役割を理解し、伝えるための文章力・表現方法やNGも含め、コピーライターが伝授します。
 

書いたブログに直接アドバイス

コピーライターがひとりひとりの文章を直接添削する機会も設け、この時代の「書き方」「トレンド」「定番」「お約束」「NG」「裏ワザ」も伝授していきます。自分の文章に直接アドバイスをもらえるため、自分の書き方のどこがよくないのか、よいのか、実体験として理解できるのが特長です。ITやWEBの世界への視点を変える、大きなきっかけともなる講座です。

mktg

▶︎まとめ
本離れが叫ばれる一方、Webの世界ではこれほどまでに「記事」が読まれている時代はありません。今や人類史上最も活字が読まれているステージに入っています。なぜこれほどまでに皆、書いているのか? そしてそれはどのようにすれば拡散していくのか? 書くことのコツは? 独自のメソッドをセブ島留学期間中に伝授していきます。
 

02
セブ島留学アクトハウスの「講座レポート」を公開中です。起業、海外フリーランス、グロースハッカーの経験と知見を積めるセブ島のIT留学。その各講座をご紹介します。

 


毎期完売の少人数締切です。
アクトハウスのセブ島留学へのご質問はお気軽にどうぞ。
skype
mail

このエントリーをはてなブックマークに追加
限定16名 第4期生募集スタート
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー
2016年度 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー