「伝えたいのは経営力」
《マネジメント講師インタビュー》

sn_i1


 

本物の「経営力」を

▶︎どんな参加者に教えたい?
「どんな想いを持っていてもウェルカムです。そうですね、あえて言うならば…社長をやってみたい、会社を作って成功したい、フリーランスで独立したいという人、さらには会社組織でどんどん出世したい人ですね。なんて言うとすごい勝ち組育成みたいですね(笑) でも向上心がある人は本当にフィットする場所だと思います、年齢も性別ももちろん関係なしに。アクトハウスでは、世界のどこでも、場所を選ばずに働くことができるチカラをつけるのが目的となっています。そのための仕事の本質、ビジネスの仕組みやルール、面倒な役所の手続き、銀行のお付き合いなんかも含め丸っと教えます。精神論じゃない、現実的な経営スキルですね。なんだか経営・管理っていうと堅くて難しそうだけど、そこを柔らかくシンプルに」

▶︎具体的には?
「平たく言えばお金のこと。そして経営管理・財務から法務・人事まで、組織運営のあらゆる面での細かいサポート。ビジネスの裏側を教えます。組織のトップとして、みんなが働きやすいように、どこまで「究極の裏方」になれるか。それには知識が必要なんです。目立ったり、リーダーをやるのは社長の仕事のほんの一部ですから」
 


 
経験以外は話さない

▶︎どのようなキャリア?
「前職では予算が億単位の大規模なプロジェクトにおいてマネージメントを担当しており、取締役としてシステムエンジニアリング事業全般を見ていました。そこでの知見から紡ぎ合わせた「仕事の仕方」を講座に反映しています。経験したこと以外は話しませんから、本当に生の講義ですね。もちろん実践もふんだんに盛り込みますから、腕で、頭で、経営やマネジメントの真髄に触れることができると思います」

▶︎まさに「マネジメント」ですね。
「そうですね、本当にここは奥が深い世界です。でもどんな仕事でも、誰かと一緒にやる、動く、というのは宿命なわけで、このスキルや知識は働くうえで必ず身につけておかなければならないもの。しかしなかなか、こういのって本を買って読んでもわかる世界じゃないんですよね。ですので、講座で教えている内容は起業・経営管理、プロジェクトマネージメント、エンジニアリング、人事などなどをリアルに伝授します。ビジネスを持続させていくのは、思いつきのアイディアではないということ。素晴らしいサービスの成功の秘訣、それはプロダクトや演出だけでなく、裏側にもたっぷりあるということです。この裏側をやっていきます」

▶︎内容が濃いですね。
「そうですね。さらにIT業界の構造、企業組織や採用のバックヤードと論理についても触れていきます。そしてキャリアパスの形成について等、ビジネスに関わるディープな領域に触れていく流れですね。また実際の案件をこなすプログラムなど、さまざまな角度からスキルと知識を醸成していきます」
 


 
最初から本気でやろう

▶︎講座のボリュームは多い方?
「最初はそう感じるかもしれません。でも最初から本気でやらなきゃ、いつやるんだとも言えますよね。でも、変に重荷になるような課題は出しませんので、講座内でガッチリ理解できる仕組みを心がけています。実際には、英語もITもビジネスも、ひとつひとつを日本で学んでいたら、時間とお金がいくらあっても足りないですよね。学校行きながら、仕事しながら学ぶのはかなり難しいと思うんです。だからぐっと期間を固めて、勢いつけて学んで欲しいですね」

▶︎集中して学ぶのが大事なんですね。
「やはり勢いって大事だなって思っていて。ここにはビジネスの本質を学びに来て欲しいんです。プログラミング、エンジニアリング、ライティングにデザイン、英会話やマーケティングも自分に吸収をする唯一の機会とも言えます。ビジネスはそれら全てが連動して行われているものですから、どれかひとつだけを知っていても、なかなか社会では自分の価値を上げにくい。だからこそ、連携し合っているさまざまなジャンルを「ひとつの勉強」として学ぶことが大切になってきます。それがアクトハウスという場所、ですね。講座では、個人や仲間で乗りきるミッションも多く、非常に貴重な体験の場になることは間違いありません。セブ島での日々で、本当にやりたいことを見つけて欲しいと思っています」

▶︎最後に一言。
「セブ島のアクトハウス。このIT留学の臨場感をぜひ味わって欲しいですね。ここは未来に本気の人だけが集まってきます。夢は曖昧でもいいんです。人生に向き合い、ひとつひとつ頑張って自分を創り上げていきたい方の挑戦をお待ちしています。勉強以外の雑談もいっぱいしましょう…! 精一杯、サポートします」
 
▶︎ビジネスの授業を見てみる >>>

 


 

新村 繁行 (Shigeyuki Niimura)

株式会社カグラ代表取締役社長。エンタープライズIT領域のエンジニア・プロジェクトマネージャーとして20代中盤にして早くも独立。まったくのゼロからそのキャリアのすべてを作り上げてきた叩き上げの経営者。現在はIT留学・英語留学、さらにビジネス留学まで網羅するセブ島のIT留学「アクトハウス」の代表兼メンターとしても、日本と海外をフィールドに活動する。講義は「ビジネス・カリキュラム」としてビジネス全般を扱っており、その根幹となる「ヒューマンスキル」についても言及していく。IT業界の構造、企業組織や採用の裏側と論理、キャリアパスの形成について等、ビジネスに関わるディープな領域に触れていく講義は希少価値の高いものとなっている。講座はピンポイントで実施され、自身の失敗談を惜しげも無くテーマに取りあげつつ「ビジネスの本質」に迫っていく真にリアルな講義内容は、参加者に新たな気付きと危機感を促す貴重な機会となっている。自身の信条は「あきらめない」こと、そして何に対しても「誠実」であること。第一線で今も闘うビジネスパーソンとしての含蓄ある講義は、必見・必聴の価値に値する。エンタープライズITのシステム構築・運用業務においては予算数億円規模の案件での実務経験・マネジメント経験も豊富。またライターとして、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社が運営する、法人企業・団体向けIT情報提供サイト『ビジネスonIT』に連載を持つ。

 


 

50

 


毎期完売の少人数締切です。
アクトハウスのセブ島留学へのご質問はお気軽にどうぞ。
skype
mail

<<前の記事へ [目次に戻る] 次の記事へ>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
限定16名 第4期生募集スタート
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー
2016年度 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー