メンター(講師)インタビュー

50

ただ知っていることと「教える・育てるという責任」の大きなちがい。IT留学は「メンターの質」で決まります。セブ島留学のアクトハウスでは、メンター採用において技術や経歴以外にも微細に渡る基準を設けています。常勤・非常勤ふくめその数は10人前後でキープされ「教える技術」に長けた人物にスポット。厳選された大人のメンター陣はアクトハウスの誇りであり、ブランドそのものであり、参加者への「約束」です。
 

 


 

▶︎ブランドクオリティの維持向上
アクトハウスの参加者への最大にして最重要の責任は「メンターの質」と考えます。セブ島留学のアクトハウスでは常勤・非常勤メンター陣の他にも、企業の代表取締役、海外が拠点のフリーランス、日本国内の企業においても取締役や役員、ディレクターを務めている現役のビジネスパーソンをゲストに招聘しています。この人選は、シーズンの参加者の属性により異なってきます。最新のIT留学というブランドを維持・向上させるため、プログラミングやエンジニアリング、デザインや経営・営業など数々の講座の基盤に「ビジネス」を置いています。本質的な切り口、カリキュラム、教材、その全てには「ひとつ上のセブ島留学」と呼ぶにふさわしい評判の内容を提供しています。

 


 

いつでもお気軽にご質問をどうぞ
アクトハウスのセブ島留学へのご相談受付中です。
skype
mail

このエントリーをはてなブックマークに追加
限定16名 第4期生募集スタート
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー
2016年度 新期生限定募集
体験談:在校生&卒業生
講師インタビュー